« 今日は宝塚でマチソワ | トップページ | 国立文楽劇場からノベルティが届いた »

2010年2月 6日 (土)

宝塚雪組公演・ソルフェリーノの夜明け・Carnevale睡夢

Photo
赤十字思想誕生150周年・宝塚ミュージカル・ロマン
「ソルフェリーノの夜明け」-アンリー・デュナンの生涯-
作・演出/植田紳爾、後援/日本赤十字社
キャスト
アンリー・デュナン(スイス人実業家)/水夏希、アンリエット(看護師)/愛原実花、エクトール(医師)/彩吹真央、ファンティ(イタリア軍師団長)/未来優希、ポルリノ(イタリア軍参謀長)/音月桂

アンリー・デュナン氏とは…
1859年6月,イタリア統一をめぐってオーストリア軍とフランス・サルジニア連合軍との間で起こった「ソルフェリーノの戦い」は一日で4万人を超える兵士が死傷した。スイス人の青年実業家アンリー・デュナン(31歳)は、事業拡大のため、ナポレオン三世に面会のための旅行中に戦場を通りかかった。戦場の惨状に心打たれたデュナンは、両軍兵士を区別なく献身的に負傷兵を手当てした。この戦争での状況やデュナンの考えを「ソルフェリーノの思い出」という本にまとめたところ、ヨーロッパ各国で大きな反響があった。このことが契機となり、1864年、スイス等の16カ国がジュネーブ条約に調印した。
おはなし
ソルフェリーノのサン・ニコラ教会。イタリア軍野戦病院では、運ばれてくる負傷者を入り口で選別し、オーストリア軍は捕虜扱いだった。デュナンは、志願して戦場に身を置く医師エクトールとともに両軍の兵士の看護にあたる。人手も医療品も設備もない教会で死を待つばかりの兵士たちを救いたいと、デュナンは決死の行動をとる。

この公演は彩吹さん、未来さん他の卒業公演。水さん、愛原さんもその次で卒業と、来年は大きく変わることが予想される雪組、昨日始まった大劇場公演に行ってみた。
想定される聞くに堪えない暴言や暴行、戦死の被害は最小限だった。で、皆さん、一つしかない衣裳がこの上なくお似合いで、戦場の緊迫感と、必死の思いが伝わる。血まみれの白衣の彩吹さんのかっこよろしいこと。睡眠不足で無精ひげぼうぼうの水さんも説得力ありましたね~。
ラストは勧進帳的カタルシス!
にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
身構えていたから何とか乗り切れました。↑よかったら、ポチッお願いします♪

ショー・グランデ
「Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)」-水面に浮かぶ風景-
作・演出/稲葉太地

ヴェネツィアのカルネヴァーレ(謝肉祭)がテーマのショー。稲葉太地氏の宝塚大劇場デビュー作となる。
星組のレビュー「ドルチェビータ」と似通っているが、雪組の「パッサージュ」とも見える。全体にストーリーと通し役があるのは「ノバ・ボサ・ノバ」かも。宝塚レビューのええとこ取り、舞台上には常にたくさんの生徒さんが並び、音楽は途切れなく、装置はヴェネツィアの迷路のようにまわる。衣裳もありものの良さそうなものの虫干しのように数多く登場する。しかし、もっともかっこよかったのは彩吹さんのゴンドリエーレ♪
ちょっとしたドン引き以外は満点。
音楽もクラシックのアレンジや耳慣れた曲で心地よい。

|

« 今日は宝塚でマチソワ | トップページ | 国立文楽劇場からノベルティが届いた »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

>かしまし娘さま
14列とは良いお席でご覧に…。
お芝居は勧進帳でしたね。やはり富樫左衛門はかっこよろしかった。四天王の兵士たちもよかったし…。
じぇんじぇん悪くないです!ショーもメリハリはないですがふふんと見られました。
ゴンドリエーレのイメージが焼き付いています。

投稿: とみ(風知草) | 2010年3月 7日 (日) 22時46分

とみ様
オープニングに度肝抜かれました。
まさかああくるとは、お釈迦様でも…。
いつもと違うっていうから、血みどろなのかと思ったら、
ドンパチ場面も一切なく。
ついでにラブシーンも。
「人間愛」に終始する、”ザ・芝居”!!
そういうとこが、いつもと違うってことなのかも。
とにかく、ズルズル泣きましたぁ。
主題歌が頭の中をグルグルぅ。

>ちょっとしたドン引き
ガハハ!あったあったぁ。
それ以外は素敵でしたね~♪

また東京でウルウルしてきます。

投稿: かしまし娘 | 2010年3月 7日 (日) 18時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚雪組公演・ソルフェリーノの夜明け・Carnevale睡夢:

» 雪組 ソルフェリーノの夜明け その1 [アッパレじゃ!]
”赤十字の思想誕生についても、アンリー・デュナンって人のことも、じぇんじぇん知らないでやって来てしも〜た塚歌劇団の本拠地。 OH〜!団体の、しかも、おっちゃんが多いっ。 宝塚大劇場 2/20(土) マチネ  1階14列センター 雪組公演 赤十字思想誕生150周年 宝塚ミュージカル・ロマン ソルフェリーノの夜明け    −アンリー・デュナンの生涯− 作・演出/植田紳爾 後援/日本赤十字社 ♪ごらんなさい ごらんなさい ベルサイユのばら♪ビビッたぁああ!間違えるとこやったぁあ。だってだってだって... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 18時48分

« 今日は宝塚でマチソワ | トップページ | 国立文楽劇場からノベルティが届いた »