« 中ノ島からのファサードが印象的な大林組旧本店 | トップページ | ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 »

2009年10月12日 (月)

金木犀が開花していた

金木犀の開花
写真で、香が感じられたら得だ。イメージトレーニングして、レパートリーを広げよう。
ワタクシは、梅と白薔薇は可能だ。
にほんブログ村 演劇ブログへ
なぜか紅薔薇はあきまぜん。↑よかったらポチッお願いします。

|

« 中ノ島からのファサードが印象的な大林組旧本店 | トップページ | ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>みゆみゆさま
秋の深まりを感じます。
ゆかしい人の訪れを待つ気分でしょうか。
日本人は昔から香りをことのほか大切にしているようですね。
これが済めば菊花ですね。

投稿: とみ | 2009年10月12日 (月) 23時09分

>麗さま
ワタクシ的にはクチナシのようなきつめの香りが好きですが、夜道で元気づけられます。
トウガラシの身の写真もツーンときますね。

投稿: とみ | 2009年10月12日 (月) 23時06分

我が家の金木犀も咲き始めました。
今も香りが家の中にもほのかに漂っています。

投稿: みゆみゆ | 2009年10月12日 (月) 22時06分

香り、感じます!
ってか、、、
うちの庭にも金木犀の木があるので、
リアルに香りを感じてます。(笑)

投稿: 麗 | 2009年10月12日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/46464643

この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀が開花していた:

« 中ノ島からのファサードが印象的な大林組旧本店 | トップページ | ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 »