« 時代祭だわ〜 | トップページ | ゆるキャラまつり in 彦根でにぎわう夢京橋キャッスルロード »

2009年10月24日 (土)

カトリック大津教会

カトリック大津教会カトリック大津教会カトリック大津教会
1939年、バーン司祭が日本の風土に合わせて建築された。設計者は不詳だか、70年の歳月を経て地域に愛され続けている。

|

« 時代祭だわ〜 | トップページ | ゆるキャラまつり in 彦根でにぎわう夢京橋キャッスルロード »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

>風の三郎さま
この建物丘の上に建っています。宗派に関係なく、和風か洋風かは牧師さんの方針のようです。彦根のスミス記念堂は英国国教会、まんま持仏堂でした。

投稿: とみ | 2009年10月25日 (日) 17時53分

昭和14年頃、天守閣のような屋根とか、青色の瓦とか、すべてバーン司祭の独創なんでしょうか。土着への配慮がありますね。これも「愛」かな(^^)

投稿: 風の三郎 | 2009年10月25日 (日) 11時50分

>悠さま
木造トラスが美しいです。文化的価値はともかく、美しさだけならいくらでもありますが愛のある建物ですね。

投稿: とみ | 2009年10月25日 (日) 10時00分

膳所駅とパルコの間にありますよね。ここで結婚式をあげました、私(^^)。
信者じゃなかった私は、式前に、何回か、訓令というか、説教というかを受けましたけど。

投稿: 悠 | 2009年10月25日 (日) 00時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カトリック大津教会:

« 時代祭だわ〜 | トップページ | ゆるキャラまつり in 彦根でにぎわう夢京橋キャッスルロード »