« 日本橋の街並みに筋を通す三井本館 | トップページ | 文楽地方公演初日 in 京都府立文化芸術会館 »

2009年10月 1日 (木)

ウェストサイド物語は東京で続演

ラ・アルプが届いた。12月4日から四季劇場・秋で開幕。うれしいような困った情報だ。
バルコニー席がある四季劇場・秋で見たくなってくるではありませんか。
にほんブログ村 演劇ブログへ
アイーダ、キャッツ、これ。福井さん、どれかな。↑よかったらポチッお願いします。

|

« 日本橋の街並みに筋を通す三井本館 | トップページ | 文楽地方公演初日 in 京都府立文化芸術会館 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

>しろくまさま
リバレインの博多座、一度行ったことあります。食べ物はおいしいし物価は安いし現代建築ウォッチングも楽しめますね。
キャナルシティかぁ…。行きたいなー。

投稿: とみ | 2009年10月 2日 (金) 22時03分

おとみさま
うーん、重い問題です。博多座がちょっとの赤字を出しても問題視される土地柄ですから…。この問題は頭が痛くなります。
ちょっと情け無いような。

福井さん、覚えておきます。次行けたときお会いできれば幸いです。

投稿: しろくま | 2009年10月 2日 (金) 17時43分

>しろくまさま
博多では、役者に花や知名度があり、テレビで見た顔が生でみられるような楽しみがないと、お客様は足を運ばれないのではないでしょうか。
福井さんは、ブロードウェイ版に近い究極の地味トニー。花の無さでは、四季の中でも群を抜き、普通の芸能界にはあり得ない武骨、質実剛健、謙虚でシャイで不器用、スロースターターという不思議な役者さんです。野球なら中継ぎロングリリーフ、毎年、夏場のきついときに続投に継ぐ続投をしておられます。
応援お願いします。

投稿: とみ | 2009年10月 2日 (金) 08時31分

こちらの今朝の朝刊でウェストサイドの次、が発表されていました。博多での公演が終わる前にもう一度行きたい、と思っています。
ただ、S席、A席は毎日のように空きがあり、必ずしも興行的に成功とは言えないようです。やたらと金欠なのでS、Aには座らないのですが。

投稿: しろくま | 2009年10月 1日 (木) 23時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウェストサイド物語は東京で続演:

« 日本橋の街並みに筋を通す三井本館 | トップページ | 文楽地方公演初日 in 京都府立文化芸術会館 »