« スミス記念堂 in 彦根 | トップページ | 彦根の近代化遺産たち »

2009年10月25日 (日)

アンデルセン in 彦根

アンデルセン in <br /><br />
 彦根
アンデルセン in <br /><br />
 彦根
こちらでロビーパフォーマンス中の彦根城主・ひこにゃん。お忙しいみたいだ。地方公演にしては、彼の応援もあって大入りだ。
客席には、バレーを習っておられるお嬢さんと元バレー少女のママたちが見かけられ、バレー公演のような雰囲気だ。こどもたちがダンサーを志していけたらいいな。
さて、四季の選りすぐりのアンサンブルさんのバレーシークエンスが、鍛え上げ過ぎてパワフルなのとメイクが薄い気がしたが、夢とリアリティーの間がしっかり見えてじわーんとなる。
岩崎さんのニールス。55Stepsでラウルのパ・ドゥドゥをもっと見たいと思ったこと、スノーボーイでは役不足と感じたこと、みーんな叶う美しいプリンシパルぶり。横暴な夫やワンマン演出家に見えないところはステップで一蹴。斎藤マダムは、背が高すぎず、手足は長くノーブルフェイスで台詞を話すと不思議なようなプリマドンナぶり。
タイトルロールの味方さん、ピュアでシャイで真っ直ぐで美を愛し、男女の機微に疎そうに見えるのがいいな。痩身に長い手足、陰影の深い面差しが夢の配達人に重なる。気配や存在感のつまみを自在に調節できるすごい方だ。もちろん、いつも最大出力の佐野さんも素敵だろうが、アンデルセンは味方さんではないだろうか。

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
癒されました。けど、ドラマチックでした。↑よかったら、ポチッお願いします♪

アンデルセン in <br />
 彦根の感想

<>

<>

ハンス・クリスチャン・アンデルセン : 味方隆司
マダム・ドーロ : 斉藤美絵子
ペーター : 有賀光一
ニールス : 岩崎晋也
【男性アンサンブル】
齊藤 翔
鈴木伶央
齊藤太一 
高城将一
渡井真一
廣野圭亮
維田修二
川地啓友
香川大輔
川口啓史
(劇団俳優座)
前田員範
【女性アンサンブル】
大橋里砂
長橋礼佳
江部麻由子
森田真代
梅崎友里絵
大槻純子
服部ゆう
荒木 舞
石野寛子
高橋佳織
榊山玲子
是澤麻伊子
白澤友理
大橋伸予

|

« スミス記念堂 in 彦根 | トップページ | 彦根の近代化遺産たち »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンデルセン in 彦根:

» 羨ましいっ! ゆるキャラリーダー的存在の「ひこにゃん」が、劇団四季『アンデルセン』カンパニーと対面! [今週もやっぱり禁断症状]
(携帯用タイトル)羨ましいっ! ゆるキャラリーダー的存在の「ひこにゃん」が、劇団四季『アンデルセン』カンパニーと対面!みなさんこんばんは!現在全国巡演中の、ミュージカル『アンデルセン』。滋賀県は彦根公演において、あの有名すぎるご当地キャラクターが来訪したようです! 公式  『アンデルセン』彦根公演に、「ひこにゃん」が来訪!→  携帯版 ↓よろしければ1日1回ずつポチをお願いします♪にほんブログ村にほんブログ村↓よろしければこちらもポチっとお願いします ゆるキャラの本 (扶桑社サブカルPB)作者: み... [続きを読む]

受信: 2009年10月31日 (土) 09時33分

« スミス記念堂 in 彦根 | トップページ | 彦根の近代化遺産たち »