« ルーヴル美術館展 in京都・間に合った! | トップページ | ルーヴル美術館展 in 大阪・滑り込む »

2009年9月22日 (火)

ウェストサイド物語・博多で開幕

沖縄まで行かれたウェストサイド物語一行は、小休止の後、博多まで戻って来られた。
荒川リフ、福井トニー、萩原ベルナルド、高木マリア、團アニタとブロードウェイ版のイメージに近いドラマにリアリティーを表現する布陣になっているようだ。家族と恋人と仲間を守る責任が重いベルナルドを体現する萩原さんに期待。
増本さん、先乗り広報をつとめておられたのに先発ではないのが気になる。もうACLのシーラのお稽古だろうか。
この夏、悔いなく見たので、博多には行かないが、福井さん、マンカスになって戻って来られるかな。

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
集大成が見られますよ!↑よかったら、ポチッお願いします♪

|

« ルーヴル美術館展 in京都・間に合った! | トップページ | ルーヴル美術館展 in 大阪・滑り込む »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

>しろくまさま
あ、ありがとうございます。情報うれしいです。
高木さんは小柄で不幸せが似合うブロードウエイ版のマリアのイメージに近い方です。二幕が光られたことでしょう。
滋賀県出身の團さん、長い手足にハリケーンダンス。大ファンです。

投稿: とみ | 2009年9月22日 (火) 21時19分

観て参りました、ウェストサイド物語。
今日のマチネ、です。
映画で予習しようか、と思いましたがレンタルビデオ屋さんに行くのは面倒なので予習なし、で行った所良い芝居だ、と思って感動して帰って参りました。
四季初心者なのでありきたりの感想で申し訳無いのですが高木さんのマリア、感動しました。

が、地下鉄の往復チケットの帰りを落としていることに気付き、愕然としました。(笑)

地方公演と今度の博多の公演のチケットを出すと何か良い物が貰えるそうです。

投稿: しろくま | 2009年9月22日 (火) 20時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウェストサイド物語・博多で開幕:

« ルーヴル美術館展 in京都・間に合った! | トップページ | ルーヴル美術館展 in 大阪・滑り込む »