« ウェストサイド物語・博多で開幕 | トップページ | 伊東若冲ゆかりの石峰寺へ »

2009年9月22日 (火)

ルーヴル美術館展 in 大阪・滑り込む

ルーヴル美術館展 in <br />
 大阪・滑り込む
古代エジプトからベラスケスまで子どもたちを描写した彫刻、絵画、美術工芸のコレクション。聖母子ばかりを予測していたが意外に変化に富んだかわいらしい作品群だ。
子どもたちが神と同等の存在だったのはつい最近までのこととじわーんとなる。
展示品の数が多く動線が長く工夫されていて見やすかった。
にほんブログ村 演劇ブログへ
空調は厳しく効いていました!よかったらポチッお願いします↑

|

« ウェストサイド物語・博多で開幕 | トップページ | 伊東若冲ゆかりの石峰寺へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーヴル美術館展 in 大阪・滑り込む:

« ウェストサイド物語・博多で開幕 | トップページ | 伊東若冲ゆかりの石峰寺へ »