« 劇団四季公式に「アイーダ」稽古場映像が… | トップページ | 南座顔見世興行の配役の追加が公式に »

2009年9月18日 (金)

美女と野獣 in 京都劇場・久々の飯田ビースト若者らしい焦燥がいいな♪

BB
飯田・鳥原ペアになったので、ソワレ当日券で潜り込んだ。
先乗り特派員報告によると、ビーストが若く美しい若者だと、王子の姿に戻ったとき、コッグスワースの「あの若い人誰?」で泣け、お育てした侍従や乳母の責任と連座が際立ってええそうな。\(~o~)/
はい、そのとおりだった。焦りや苛立ちも直球勝負で、優しく気弱に作りこまないところが好感度大で、久々に「愛なしには生きてはいけぬ」で泣けた。
ベルの鳥原さんは正統派美人で歌も踊りも折り目正しい。プリンセスやご令嬢が似合いそうなので楽しみな方だ。ネッサからグリンダも近いぞ。

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
ヒューマン・アゲイン♪人間らしい気持ちを取り戻せた。↑よかったら、ポチッお願いします♪

美女と野獣
ビースト/飯田洋輔
ベル/鳥原如未
モリース/松下武史
ガストン/野中万寿夫
ルミエール/百々義則
ルフウ/遊佐真一
コッグスワース/青羽剛
ミセス・ポット/織笠里佳子
タンス夫人/倉斗絢子
バベット/伊藤典子
チップ/川良美由紀

【男性アンサンブル】
川原信弘、赤間清人、藤山大祐、柳隆幸、安江洋介、安芸雅史、キン マング、石野喜一、清川晶、熊川剣一

【女性アンサンブル】
小島由夏、長寿真世、龍門祥子、大和貴恵、倖田未稀、世登愛子、市村涼子、渡辺夕紀、丸山れい、林 初実

|

« 劇団四季公式に「アイーダ」稽古場映像が… | トップページ | 南座顔見世興行の配役の追加が公式に »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美女と野獣 in 京都劇場・久々の飯田ビースト若者らしい焦燥がいいな♪:

« 劇団四季公式に「アイーダ」稽古場映像が… | トップページ | 南座顔見世興行の配役の追加が公式に »