« みずほ銀行京都中央支店が急に気になった | トップページ | 桜姫〜清玄阿闍梨改始於南米版 in シアターコクーン・最も輝いた者が主演だ »

2009年7月 2日 (木)

国立劇場公式頁に『天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)』特別連載開始

国立劇場公式に『天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)』特別連載開始
国立劇場の公式ページに,連載が始まっている。作者の抱負も掲載され,独立行政法人の肩入れが伺える。人形拵えも整ってきたようだ。こころなしか平幹二朗氏にしか見えない。
清治師匠「序曲である「第一景 暴風雨」は、六挺の三味線と新たに十七弦を加え、総勢七人が舞台正面に並んで、迫力ある演奏で冒頭の激しい嵐を表現します。」
床下の席を確保したのに,三味線は舞台上みたい…。(泣)そりゃ胴欲な,あんまりな。

にほんブログ村 トラコミュ 文楽へ
文楽
嵐の三味線に期待!↑よかったら、ポチッお願いします♪

シェイクスピアの絶筆とされている『テンペスト』を、山田庄一が中世の日本に翻案し、鶴澤清治が作曲した実験的な平成の新作文楽が『天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)』。この作品が一新され、国立文楽劇場と国立劇場で上演される。
国立劇場の方は人形の写真がポスターデザインに間に合ったようだ。文楽劇場のポスターはかなり分かりにくい。

|

« みずほ銀行京都中央支店が急に気になった | トップページ | 桜姫〜清玄阿闍梨改始於南米版 in シアターコクーン・最も輝いた者が主演だ »

文楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立劇場公式頁に『天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)』特別連載開始:

« みずほ銀行京都中央支店が急に気になった | トップページ | 桜姫〜清玄阿闍梨改始於南米版 in シアターコクーン・最も輝いた者が主演だ »