« 桂米朝一門会 in 京都四条南座 | トップページ | サントリー天然水のおまけにSOU・SOUのミニてぬぐい »

2009年7月 8日 (水)

おとみの妄想劇場

「NINAGAWA十二夜」の同じキャスト、衣装と装置で「本朝廿四孝」の上演希望

昨年の芸術祭十月大歌舞伎で、「十種香」の武田勝頼を尾上菊之助丈が演じられた。十二夜の斯波主膳之助は、武田勝頼の拵えだ。
以下は、おとみの妄想劇場で本朝廿四孝のうち武田家バージョン。この演目は、十種香と狐火以外、ほとんど上演されることはなく、平成17年3月国立劇場で、花形若手歌舞伎公演通し狂言『本朝廿四孝』で、勝頼切腹と道行似合の女夫丸が上演されている。平成17年11月には国立文楽劇場で、本当の通し狂言として演じられた。和田別所化性屋敷の段は超チャリ場で、捕り方の村上義清が狐に騙されてぼこぼこにされる。
本朝廿四孝と相似になっていると想像すると楽しい。喪に服する登場、後ろ姿を鏡で見せてきっちり韻を踏んでいる。

にほんブログ村 トラコミュ 歌舞伎へ
歌舞伎
1回公演の日の夜なんかどない?↑よかったら、ポチッお願いします。

勝頼切腹
武田勝頼実は板垣兵部の倅  尾上菊之助
花造り蓑作実は武田勝頼  尾上菊之助
村上義清 尾上菊五郎
常盤井御前 尾上松也
板垣兵部 河原崎権十郎
武田信玄 市川段四郎
腰元濡衣 市川亀治郎

道行似合の女夫丸
花造り蓑作実は武田勝頼  尾上菊之助
腰元濡衣  市川亀治郎

和田別所化性屋敷の段
村上義清 尾上菊五郎
腰元八ツ橋実は白狐・蝋燭・大根 尾上松也

十種香
八重垣姫  中村時蔵
花造り蓑作実は武田勝頼  尾上菊之助
白須賀六郎 中村翫雀
原小文治  中村錦之助
長尾謙信  市川左団次
腰元濡衣  市川亀治郎

狐火
八重垣姫  中村時蔵
人形遣い  尾上菊五郎

うそだーいだが、あっても不思議でないと思っている。

|

« 桂米朝一門会 in 京都四条南座 | トップページ | サントリー天然水のおまけにSOU・SOUのミニてぬぐい »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

自己レスです。
吉田鋼太郎さんマル、高橋一成さん主演、月川さんオリビア、長谷川さんオーシーノ公爵でできますね。

投稿: とみ | 2009年7月20日 (月) 10時39分

>六条亭さま
おとみですから妄想劇場ですが、演劇評論家なら論考にできるとお思いになりませんか。
複層構造というか入れ子になっています。いずれも自身として生きられない複数の人物が主人公になっていて、その幻影が過激なお姫様に慕われるというのも附合しています。
しかし、ロンドンバージョンはこういうのは通用しませんから蜷川さんのお力での成功だったと思われます。

投稿: とみ | 2009年7月11日 (土) 11時14分

とみ さま

さすがです!

私は勝頼切腹と和田別所化性屋敷の段は観たことがありませんが、主な配役はほぼ予想通りです(笑)。

『十二夜』の配役で、実現可能ですね。

投稿: 六条亭 | 2009年7月10日 (金) 23時54分

>蘭鋳郎さま
十種香と狐火だけでもいいですが、役不足になるので通し上演を妄想しました。武田信玄に亀次郎丈ではなく、段四郎丈がいいでしょう。和田別所化性屋敷の場では、松也丈に美女と野獣のルミエールの拵えも。大根のくどきもあります?
ま、妄想は自由ですから。

投稿: とみ | 2009年7月 9日 (木) 08時30分

とみ様
ナイス!クリーンヒット!いや、三塁打!実現すればホームラン!

投稿: 蘭鋳郎 | 2009年7月 9日 (木) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/45576370

この記事へのトラックバック一覧です: おとみの妄想劇場:

« 桂米朝一門会 in 京都四条南座 | トップページ | サントリー天然水のおまけにSOU・SOUのミニてぬぐい »