« 珍しくチケット発売日の整理をしてみた | トップページ | 国立劇場公式頁に『天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)』特別連載開始 »

2009年7月 1日 (水)

みずほ銀行京都中央支店が急に気になった

みずほ銀行京都中央支店
三菱1号館を見てしまったので、これが気になって烏丸三条までひと走りしてきた。

2003年に外観が復元されたみずほ銀行京都中央支店
元の建築は,辰野・葛西建築事務所が設計し、清水組が施工した、明治時代を代表する「辰野式(赤レンガに白い石の横帯が特徴)」のレンガ造り2階建ての建物だった。現代の建築に辰野の衣装(意匠)をまとったレプリカ建築だが、精緻な外観は烏丸通と三条通の華となっている。もちろん銀行として使用されている。

設計 辰野・葛西建築事務所
所在地 京都府京都市中京区烏丸通三条南西角
竣工年 1906年
設計 辰野葛西建築事務所 増築部・清水組(田辺淳吉)
施工 清水組
竣工 明治39年(1906)

|

« 珍しくチケット発売日の整理をしてみた | トップページ | 国立劇場公式頁に『天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)』特別連載開始 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>火夜さま
はい、御想像のとおりです。感動が消えないうちに走りました。
完璧な復元、外観の復元、それぞれの選択です。是非はございません。

投稿: とみ | 2009年7月 2日 (木) 22時05分

思いついたら即行動が毎度ながら素晴らしい!
現場までものすごい勢いでまっしぐらにあるいていらっしゃるんでしょうね♪

投稿: 火夜(熊つかい座) | 2009年7月 2日 (木) 12時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みずほ銀行京都中央支店が急に気になった:

« 珍しくチケット発売日の整理をしてみた | トップページ | 国立劇場公式頁に『天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)』特別連載開始 »