« 天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ) in 国立文楽劇場・出帆は嵐后晴 | トップページ | 公文協中央コース・岐阜で「沼津」 »

2009年7月20日 (月)

100周年を迎えた名古屋市鶴舞公園・鈴木禎次の作品が見られる

100周年を迎えた名古屋市鶴舞公園・鈴木禎次の作品が見られる100周年を迎えた名古屋市鶴舞公園・鈴木禎次の作品が見られる100周年を迎えた名古屋市鶴舞公園・鈴木禎次の作品が見られる
噴水塔、奏楽堂、名古屋市市民会館(監修)。何とも摩訶不思議なドリーミングな空間だ。
夢醒めの配達人のおじさんやアルルカンが登場しそうだ。
岡崎の内国博覧会と伊東忠太を見たら、名古屋と鈴木禎次が気になった。

にほんブログ村 演劇ブログへ
文化、政治…激動の歴史のようだ。勉強して出直す。!よかったらポチッお願いします↑

鶴舞公園鶴舞公園
コメントをいただきましたので俯瞰写真と演題追加しました。

|

« 天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ) in 国立文楽劇場・出帆は嵐后晴 | トップページ | 公文協中央コース・岐阜で「沼津」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>hitomiさま
コメントありがとうございます。
薔薇園が真っ盛りのときはさぞ美しかろうかと存じます。
良いときも悪いときも市民のみなさんに親しまれてきたと推察されます。
京都では岡崎、大阪なら天王寺公園ですね。洋式庭園に郷愁を感じるというのはもう既に市民権を得ておられるのでしょう。

投稿: とみ | 2009年7月22日 (水) 00時18分

まあ、ご紹介ありがとうございます。鈴木禎次ですね。今年は100年祭りです。米騒動の舞台にもなり普通選挙の記念碑などもあります。桜、バラ、アジサイ、花菖蒲園があり、隣の大学病院の13階レストランから見るとバラ園、噴水、音楽堂(ミニコンサートなど)が綺麗なパノラマに。
公会堂では憲法記念日の講演、映画試写会、卒業式など行われます。図書館や遊園地,緑化センターもあります。昔は動物園もありました。
私もアップしたことがあります。
鈴木禎次が漱石の義弟と知った時はびっくりしました。

投稿: hitomi | 2009年7月21日 (火) 08時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100周年を迎えた名古屋市鶴舞公園・鈴木禎次の作品が見られる:

» 鶴舞公園のバラは満開ヽ(*^。^*) [猫と薔薇、演劇、旅ファン]
米騒動の舞台にもなった鶴舞公園の歴史は古い。 1909年に、名古屋最初の公園として開設された。昔は動物園もあった。 レトロな名古屋市公会堂、噴水、音楽堂、普通選挙記念檀、池、等があります。 春から桜、薔薇、菖蒲、アジサイ画次々と咲いてきます。 隣の大学病院の13階のレストランからの眺めは毎年の楽しみです。 こんな薔薇園でも枯れることはよくあるのでほっとしたり。あそこにあった薔薇が無いので気が付きます。 自分が枯らしてばかりなのでo( _ _ )o ショボーン ..... [続きを読む]

受信: 2009年7月21日 (火) 08時22分

« 天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ) in 国立文楽劇場・出帆は嵐后晴 | トップページ | 公文協中央コース・岐阜で「沼津」 »