« 6月は地元で地方公演と地味な遠征 | トップページ | 8月のお知らせがぼちぼち。どないしょう。 »

2009年6月 3日 (水)

6月3日朝の本能寺

6月3日朝の本能寺
昨日が信長公忌だった。平和な3日の朝に感謝。
本能寺は、当初は「本応寺」という寺号で、室町時代の1415年(応永22年)、京都油小路高辻と五条坊門の間に、創建されたものである。1587年(天正15年)豊臣秀吉の命で、現在の寺域(中京区寺町御池下ル)へと移転された。
本能寺の変といえば何と言っても絵本大巧記。このじめっとした空気の体感が白い夕顔と太棹の音を想起させる。
そういえば,1日,織田信長の末えいにあたるフィギュアスケートの織田信成選手が訪れ、来年のバンクーバーオリンピックでのメダル獲得を誓われたとか。
また,近々上演される黒木メイサさん主演のミュージカル「女信長」も,佐藤賢一氏の原作から想像して面白そう。

|

« 6月は地元で地方公演と地味な遠征 | トップページ | 8月のお知らせがぼちぼち。どないしょう。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日朝の本能寺:

« 6月は地元で地方公演と地味な遠征 | トップページ | 8月のお知らせがぼちぼち。どないしょう。 »