« 復元なった三菱1号館 | トップページ | 珍しくチケット発売日の整理をしてみた »

2009年6月29日 (月)

安藤忠雄氏の俄(にわか)

にわか
京都の建築もちゃんとみてます
京都市中京区富小路通三条上る「俄(にわか)」
安藤忠雄氏が手がけた「俄」は、外壁はコンクリート打ち放し,アルキャスト葺き。切妻平入りの屋根や軒庇,すだれを意識したルーバーなど,現代的な建築材料を用いながらも,伝統的な日本の建築のエレメントを採用。
歴史的な街並みを継承する京都という都市の記憶を現代に表出させ、未来へ継承する建築である。
「俄」は,カルティエやブルガリと並ぶセレブ御用達の人気のジュエリーショップで,本社機能をこのビルに移転した。従前は北山通の高松伸氏の作品を本社屋だった。
にほんブログ村 演劇ブログへ
隣が京町家だったらもっと映えるんやけど…↑よかったら、ポチッお願いします♪

安藤忠雄氏の俄(にわか)
にわか
下の写真は、真向かいの美術写真やミュージアムグッズ等を扱っている老舗の便利堂。とーっても綺麗なお店で欲しいものが一杯。京都にお寄りの際にはぜーったい寄ること。

|

« 復元なった三菱1号館 | トップページ | 珍しくチケット発売日の整理をしてみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安藤忠雄氏の俄(にわか):

« 復元なった三菱1号館 | トップページ | 珍しくチケット発売日の整理をしてみた »