« 桔梗とにゃんこを訪ねて奈良町へ | トップページ | 奈良町の十輪院 »

2009年6月18日 (木)

奈良国立博物館の麗姿

奈良国立博物館の麗姿奈良国立博物館の麗姿
京博の弟のような片山東熊の作品。この建物は重文で、国宝の仏像が多数展示されている。
にほんブログ村 演劇ブログへ
洋館は門があった方がいいかな。↑よかったら、ポチッお願いします♪

奈良国立博物館の麗姿

|

« 桔梗とにゃんこを訪ねて奈良町へ | トップページ | 奈良町の十輪院 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

>福翁さま
コメントありがとうございます。新島さんの記事書いたことあります。できるだけ見に行くよう致します。

投稿: とみ | 2009年6月24日 (水) 00時24分

慶應義塾「未来をひらく福澤諭吉展」事務局です。突然のご連絡で失礼致します。
この度慶應義塾では、8月4日より大阪市立美術館において「未来をひらく福澤諭吉展」を開催いたします。
http://www.fukuzawa2009.jp/

貴サイトでは、美術館・博物館に関する記事が充実しておりましたので、本展覧会にもご興味をお持ちいただけるのではないかと考えました。展覧会の主旨をご理解いただけるようでしたら、広報等にご協力いただけないかと考え、お願い申し上げる次第であります。詳しくは、当展覧会ホームページの「応援団募集」のページでご案内しております。
http://www.fukuzawa2009.jp/cheergroup.html

正式なご案内のメールをお送りさせていただきたく思いますので、ご連絡いただければ幸いに存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿: 「福澤展」事務局です | 2009年6月23日 (火) 19時25分

>rikaさま
奈良に結構行かれるんですね。千三百年の歴史にあって、たかだか百年。でももう風景の一部です。
京都とのビミョーな違いを目一杯楽しんできました。

投稿: とみ | 2009年6月20日 (土) 21時29分

とみさん、こんばんは。

この外観を見ただけで奈良に行きたくなってくる~~~。
この前国立博物館に行った時が雨だったので、
今度はスッキリとしたときにゆっくりと周りも散策してみたいです。

投稿: rika | 2009年6月20日 (土) 19時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良国立博物館の麗姿:

« 桔梗とにゃんこを訪ねて奈良町へ | トップページ | 奈良町の十輪院 »