« 元離宮二条城の庭園はまもなく見頃 | トップページ | ダイビルの大阪名品喫茶大大阪が4月11日で閉店 »

2009年3月27日 (金)

昨年末で閉館したフェスティバルホールのある新朝日ビルディング

昨年末で閉館したフェスティバルホールのある新朝日ビルディング
今日は、失われる建築みて歩き。
所在地 大阪市北区中之島二丁目3番18号
完成 1958年
閉館 2008年12月
客席数 2,700席
用途 コンサートホール
運営 朝日ビルディング
建て替え工事中
朝日新聞社グループは、建物の老朽化のため、フェスティバルホールのある新朝日ビルディングを、3月から解体工事を実施し、高層ビルとして新築工事中だ。2013年の完成予定で、新しいビル内に従前と同じ2,700席の新しいホールが入るとか。
旧ホールは半世紀にわたり「関西音楽文化の殿堂」として親しまれてきた。シンフォニーホールや京都コンサートホールが出来てからはあまり行かなくなったが、モダニズムの夢をかんじさせてくれる劇場だった。

|

« 元離宮二条城の庭園はまもなく見頃 | トップページ | ダイビルの大阪名品喫茶大大阪が4月11日で閉店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>D.D.さま
50年代のビルはもう50年超えてますから是非もないのかも。
ただ、そんなにオフィス床の需要あるのかしらんと思ってしまいます。今からの着工は金融ショック以前からのプロジェクトなので軌道修正できないのでしょうね。
しかし、新しいホールの建設ラッシュはうれしいです。

投稿: とみ | 2009年3月28日 (土) 22時20分

閉鎖しちゃったんですね。川沿いを散歩したときに裏手に楽器を運ぶ大きなコンテナみたいなのが止まっていて「あ、ここはホール?」って思ったのを覚えています。自分と同い年のビルが”老朽化”って結構ショック(苦笑)

投稿: D.D | 2009年3月28日 (土) 01時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨年末で閉館したフェスティバルホールのある新朝日ビルディング:

« 元離宮二条城の庭園はまもなく見頃 | トップページ | ダイビルの大阪名品喫茶大大阪が4月11日で閉店 »