« 40万ヒット通過御礼m(_ _)mお題が難しくなってきました〜 | トップページ | 昨年末で閉館したフェスティバルホールのある新朝日ビルディング »

2009年3月25日 (水)

元離宮二条城の庭園はまもなく見頃

元離宮二条城の庭園はまもなく見頃
二条城は世界遺産に登録され,国宝・重要文化財等を保有し,多くの観光客でにぎわっているが,庭園も立派で趣向に富み花木も美しく,東京都の庭園群と同じで市民がくつろぐ庭ともなっている。
先週と先々週は着物着用者無料ということでにぎわっていた。

現在二条城には江戸時代につくられた二の丸庭園、明治時代の本丸庭園、昭和時代の清流園の3つの庭園がある。
作庭の年代については記録や作風から推測して、慶長7年(1602)〜8年(1603)頃(家康時代)二条城が造営されたと きに、その建築に調和させて作庭されたものと考えられている。
書院造庭園である二の丸庭園は神泉蓬莱の世界を表した庭園と言われ、また八陣の庭とも呼ばれている。

ちょっとかわいい蘇鉄(ソテツ)の防寒養生
蘇鉄が南方系の植物で寒さに弱いため、毎年11月下旬〜12月初旬頃に、蘇鉄の幹全体に、こもやワラなど巻く防寒養生を行っている。この手法は宮内省所管時から引き継がれ、少なくとも65年以上も続けられている庭園管理作業の一つで、二の丸庭園の冬の風物詩となっているとか。脱ぐのももうすぐ!夜桜見物がたけなわとなる。

|

« 40万ヒット通過御礼m(_ _)mお題が難しくなってきました〜 | トップページ | 昨年末で閉館したフェスティバルホールのある新朝日ビルディング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元離宮二条城の庭園はまもなく見頃:

« 40万ヒット通過御礼m(_ _)mお題が難しくなってきました〜 | トップページ | 昨年末で閉館したフェスティバルホールのある新朝日ビルディング »