« 八坂の塔と祇園閣 | トップページ | ワルキューレ »

2009年3月20日 (金)

ジェネラル・ルージュの凱旋

Generalrouge1監督:中村義洋
脚本:斉藤ひろし、中村義洋
原作:海堂尊
出演:竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、中林大樹、林泰文、佐野史郎、玉山鉄二、平泉成、野際陽子、國村隼
おはなし
「チーム・バチスタの栄光」に続く海堂尊原作の同名小説を映画化。
東城大学医学部付属病院に勤務する田口は、救命救急センター部長で“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”の異名を取る速水に収賄の疑惑ありとの匿名の告発文書を受け取る。倫理委員会の委員長として疑惑の真相を巡る調査に乗り出す田口だったが…。

主人公のおっとりした女医の目線で物語が進行するので若干スピード感が狂うが、医療ミステリーではなく、医療現場の奮闘を描いたヒューマンドラマと気持ちを切り替えれば何でもない。タイトルがなぞになっている設定は個人的に大好きなので、いい気分で映画館から出てこられる。

|

« 八坂の塔と祇園閣 | トップページ | ワルキューレ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>悠さま
殺人事件不要ですね。収賄だけでもいいように思いました。

投稿: とみ | 2009年3月22日 (日) 01時05分

最近、映画みたい欲がなくなってまして、、、。
今夜観てきました。

ときあかされたルージュの謎がよかったです。
阿部寛×竹内さんのコンビ絶妙ですね。トリックの阿部×仲間さんのコンビもいいですけど(^^)

投稿: 悠 | 2009年3月21日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラル・ルージュの凱旋:

« 八坂の塔と祇園閣 | トップページ | ワルキューレ »