« 同志社大学新島旧邸の春 | トップページ | 新島旧邸の番犬「弁慶号」が同志社大学のキャラに »

2009年2月16日 (月)

フェイクシティ/ある男のルール

Fakecity_01_2Street Kings
監督:デビッド・エアー
脚本:ジェームズ・エルロイ、カート・ウィマー、ジェイミー・モス
製作:ルーカス・フォスター、アレクサンドラ・ミルチャン
出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エバンス、セドリック・ジ・エンターテイナー、テリー・クルーズ、ナオミ・ハリス
おはなし
ロス市警のトム・ラズローは、ウオッカのミニボトルを欠かせないドランクン刑事だが、行動力とすご腕で手柄続きのうえ部長の信頼も厚い。かつての同僚ワシントンの悪評を聞いて尾行していたところ、コンビニで二人組の強盗に射殺されてしまった。現場にいたラズローは微妙な立場に立たされたばかりか、上層部から事件を追及しないように釘を刺された。札付きのラズローには内部監査組織の目もうっとおしい。事件の裏に潜む巨悪とは…。

ジェームズ・エルロイ(「L.A.コンフィデンシャル」、「ブラック・ダリア」)による原案・脚本をキアヌ・リーブス主演で映画化した犯罪ドラマ。監督は「トレーニング・デイ」の脚本家として知られるデビッド・エアー。
ラズローは犯罪者を粛清し市民を守るという自身のルールがある。正義のためなら手段を選ばない。銃は常に携帯し、ここというときには自身の判断でぶっ放す。過酷な事実であっても、真実だけが心を癒す。
ジェームズ・エルロイ独特の「それぞれの正義の衝突が血の儀式を求める。」という重く深い主題だ。単なるクライム・サスペンスに堕さない見応えのある男のドラマが存在し、純文学に近いものがある。
キアヌ・リーブスは端正で知的なマスクゆえ、感情がむき出しになりにくいというハンデをものともせず、きれまくり刑事を熱演。半端なロマンスも一切無しという潔さもワタクシ的好み。
さて、エルロイと聞き、1950年代かと誤解していたが現代ものだ。雑多な人種、相容れないそれぞれの正義、固定された格差、ねっとりとした生暖かい風、カーチェイス向きの広い道路、つぎはぎの路面舗装。理屈抜きのL.A.好きにはうれしい作品だ。

|

« 同志社大学新島旧邸の春 | トップページ | 新島旧邸の番犬「弁慶号」が同志社大学のキャラに »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>ミチさま
コメントありがとうございます。金沢はさぞ寒いことでしょう。日曜日の陽気がうそのようです。
これだけいい映画が目白押しだと忙しいです。地球が静止する日よりは評判良いようですが、LAコンフィデンシャルに比べると期待しすぎだったようです。
ホワイト・ジャズが制作中といううわさが浮かんでは消えていたのですが、この作品がキアヌ・リーブスという素敵な主演さんで実現してよかったです。

投稿: とみ | 2009年2月17日 (火) 21時43分

こんにちは~♪
寒桜の写真が綺麗です。
今日は京都も寒かったんでしょうね。
こちらも久しぶりに雪が降りました。

とみさまのエルロイ好き&LA好きには驚きました。
そういう視点で見るとなかなか面白いですね~。
キアヌが最後まで不良警官だったら良かったのになぁ。
どうしても隠し切れない良心が見えてしまいますね(笑)

投稿: ミチ | 2009年2月16日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイクシティ/ある男のルール:

» 映画 【フェイクシティ ある男のルール】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「フェイクシティ ある男のルール」 『L.A.コンフィデンシャル』のジェームズ・エルロイの脚本によるクライム・アクション。 おはなし:ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、かつてのパートナーを目の前で殺されたあげく、その犯人を取り逃がしてしまう。ところが、事件の裏には巨悪の陰謀が隠されていた・・・。 主人公のラドローはいわゆる不良警官です。飲酒運転はするし、犯人に過剰ともいえる制裁を加える。いささかやり過ぎなんですけど、ラドローがそうなっていったのもなんだか... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 21時05分

» 『フェイク シティ ある男のルール』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
今回観たのはキアヌ・リーヴス主演のクライムサスペンス、『フェイク シティ ある男のルール』。 いやー、久しぶりにキアヌはかっこいい役をやってますねー。 ******************** “LA暗黒四部作”などで知られる犯罪小説の巨匠ジェームズ・エルロイが書き下ろした... [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 00時25分

« 同志社大学新島旧邸の春 | トップページ | 新島旧邸の番犬「弁慶号」が同志社大学のキャラに »