« 落下の王国 | トップページ | ベンジャミン・バトン 数奇な人生 »

2009年2月 9日 (月)

マンマ・ミーア!

Main_largeリリースが待ち切れなかった割には見るのが遅かった。
Mamma Mia ! (0゜・∀・)ワクワクテカテカ
監督:フィリダ・ロイド
出演:メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、アマンダ・セイフライド
ものがたり
エーゲ海の小島で、小さなホテルを経営するドナと一人娘のソフィ。ソフィは、明日、島の青年スカイと結婚する。実は、ソフィはドナの日記を盗み読みし、父親と思しき建築家のサム、銀行員のハリー、冒険家のビル3人の男を、ドナに内緒で結婚式に招待した。
突然の元カレ3人が一度に目の前に現れたのでドナはパニックに…。元コーラス仲間のターニャ、ロージーも加わり宴は最高潮。ヴァージン・ロードを花嫁のエスコートをして歩くのは誰?

世界中のファンの声にこたえて、ついにスクリーンに登場した映画「マンマ・ミーア!」。70~80年代、Dancing Queenなど数々のヒット・チューンを世に送り出したスウェーデン出身のポップ・グループABBA。今も輝きを放ち続ける彼らの楽曲20曲余で綴られたもの。
メリル・ストリープはじめ、熟年俳優陣のはじけた演技で、見る者を最高にハッピーにしてくれる。映画で表現するべきことをきっちり表現してくださって感謝!
ホテルの内外装、美しいエーゲ海、クルージング、岬の教会へのシークエンス、炸裂する島のおばさんパワー。みんないい感じ。
主題曲のMamma Mia! Dancing Queen はもちろん、ドナのThe Winner Takes It All は上手い、大迫力で魅せてくださった。
これは後をひく。

劇団四季の俳優さんは、ロングランを乗り切るために主演級の数人以外のアンサンブルは若い。近頃は主演級まで若い。10代でママになって20歳の娘がいる設定になっている。映画はアンサンブルが様々な年齢層が混ざっていて、映画だな~。
サムのお役は歌唱力を要求されない、コーラスラインでいうならクリスティンなんだとやっと分かったことも大収穫だった。

|

« 落下の王国 | トップページ | ベンジャミン・バトン 数奇な人生 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>ミチさま
お歌まで上手とは、M.ストリープさんはスーパーマザーであられます。
舞台はダンスの緊張感がありますが、映画はひたすらハッピーでした。

投稿: とみ | 2009年2月11日 (水) 00時46分

突然歌いだすミュージカルは苦手ジャンルではあるのですが、やっぱり楽曲の魅力って大きいですよね。

The Winner Takes It Allは聞かせました!
歌詞に感情を込めるとこうなるんだ~っていうのを見せ付けられた気がします。

投稿: ミチ | 2009年2月10日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンマ・ミーア!:

» 映画 【マンマ・ミーア!】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「マンマ・ミーア!」 大ヒットの同名ミュージカルの映画化。 おはなし:エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、母ドナ(メリル・ストリープ)に育てられたソフィ(アマンダ・セイフライド)。結婚式を控え、父親探しをすることに決めたソフィは、内緒で母親の日記を読み、父親の可能性のある昔の恋人3人に招待状を出す。 最初にドナとその友人ターニャとロージーの3人が桟橋に集結するところでは、イイ年したオバサン(失礼!)のハイテンションがあまりにイタくて、この映画の先が思いやられました。 けれど、涙が出る... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 21時53分

» 『マンマ・ミーア!』 [みかん星人の幻覚]
待ちに待った映画『マンマ・ミーア!』が公開されて、早速観に行ってきた。 ここに何 [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 13時46分

» 懐かしのオールディーズ紹介 第78回-ABBA-映画マンマミーア(1) [オールディーズ・ブログ]
懐かしのオールディーズ紹介の 第78回目です。 映画マンマミーアが話題になっています。今日(正確には昨日)映画を 観に行って来ました。当日券をぎりぎりに買ったせいか前から2番目で、 大画面を観るにはちょっと大変でしたが、なかなか面白くアッという間 にラ....... [続きを読む]

受信: 2009年2月12日 (木) 10時50分

« 落下の王国 | トップページ | ベンジャミン・バトン 数奇な人生 »