« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

過激な宝塚歌劇談議で前後不覚に盛り上がる。

過激な宝塚歌劇談議で盛り上がる。
今日の星組公演ソワレがマイ千秋楽。
同じ回をご観劇のかしまし娘さま、スキップさまと合流し、ビッグなプチオフ会となりました。
それぞれ、宝塚歌劇を拝見した時期がビミョーに違い、好きな組も違うけど、女3人で文字どおりのかしまし(元)娘トーク。盛り上がりっぱなし。
写真は居酒屋でオーダーしたお好み焼き型明石焼き。3つの空ジョッキが、炸裂を物語りますでしょ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

キャッツが2週間延長

Untitled2_20081124012838『キャッツ』東京公演は、4月19日(日)が千秋楽になっていたが、5月3日(日・祝)までとなる。m9(^Д^)プギャー
発売日 4月21日(火)~5月3日(日・祝)
3月 8日(日)会員先行予約、3月15日(日)一般発売開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚宙組主演カップルに大空祐飛さんと野々すみ花さん

7andy_19959998_2あわただしいお知らせばかりだったが、何とも嬉しいニュースが公式に!
宙組常任主演男役に大空祐飛さん、娘役に野々すみ花さん
ファンの期待や生徒さんを大切にする姿勢を示されましたねぇ~。こういうことがあると、見続けようという気になります。あーうれし。

お披露目は
2009年8月博多座

王朝千一夜『大江山花伝』-燃えつきてこそ-
~木原敏江原作「大江山花伝」(小学館文庫)より~ 
脚色/柴田侑宏、演出/中村暁
ファナティック・ショー『Apasionado(アパショナード)!! II』
作・演出/藤井大介

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル

↑よかったら、ポチッお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

檸檬の店・八百卯が閉店していた

檸檬の店・八百卯が閉店していた
京都市中京区寺町二条角のパーラー八百卯は,近代文学者梶井基次郎がこの店先の檸檬にインスパイアされて短編小説「檸檬」を書き上げたという所縁の店だ。3月24日の梶井の命日「檸檬忌」に備え写真を撮影にいったところ,1月25日をもって閉店した旨の張り紙があった。
梶井 基次郎氏の作品は、近年、広くは読まれなくなったが,近代文学の先駆として黎明期の京都を鮮烈に駆け抜けた。
既に、2005年10月10日には、檸檬ゆかりの丸善河原町店が閉店しており、文学散歩スポットがまたひとつ消えた。

続きを読む "檸檬の店・八百卯が閉店していた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

京のひな飾り

京のひな飾り
もうすぐひな祭り。これは,アンティーク着物ショップのショーウインドウの豪奢なおひなさまだ。
ん,男女の位置が違うのでは…。これには,京都ならではの由縁があり,京都新聞に掲載されていたので紹介する。写真が上手く撮れなかったので、どこかに撮りに行こうっと。

続きを読む "京のひな飾り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沈丁花の香りは濃い目

沈丁花の香りは濃い目
夜風をおして歩いていると,様々な花の香りがブレンドされて漂っていて,一瞬ハッピーになる。今は確か,蝋梅,梅,沈丁花のはず。
果たして今朝,開花を確認した。沈丁花はどちらかといえばすっきりさわやか系で,梅に比べて甘さと品に劣るが気持ちを引き立ててくれる。
さて,風知草と沈丁花の共通点は?
どちらも,宮本百合子氏が小説のタイトルに採用。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

第81回アカデミー賞発表!

1927年に始まったアカデミー賞!今年は81回かぁ。
当時から、合衆国国民が気もそぞろでラジオにかじりついて楽しみにしていたことを、映画「チェンジリング」で拝見してグスッとなっていた。悲嘆のどん底のヒロインが、映画を見るまでに立ち直り、「或る夜の出来事」のアカデミー賞受賞を予想し、心弾ませる場面だ。映画は庶民の夢。勇気づけられコミュニケーションが図れる素晴らしい世界だ。

22日(合衆国)、第81回アカデミー賞発表!
今年は、日本から2作品がノミネートされており、何と2作品とも受賞。「おくりびと」は、日本文化の感性を究極まで追及し、世界普遍に行き着いたことが評価されたことがとってもうれしい。主な賞は以下のとおり。

作品賞       『スラムドッグ$ミリオネア』
主演男優賞    ショーン・ペン『ミルク』
主演女優賞    ケイト・ウィンスレット『愛を読むひと』
助演男優賞    ヒース・レジャー『ダークナイト』
助演女優賞    ペネロペ・クルス『それでも恋するバルセロナ』
監督賞       ダニー・ボイル『スラムドッグ$ミリオネア』
外国語映画賞   『おくりびと』』(滝田洋二郎)
短編アニメ映画賞 『つみきのいえ』(加藤久仁生)

これから公開される『スラムドッグ$ミリオネア』、『ミルク』、『愛を読むひと』は特に楽しみだ。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2009年2月22日 (日)

二月花形歌舞伎 in 大阪松竹座22日昼の部・亀治郎丈の長い口上あり

二月花形歌舞伎 in <br />
 大阪松竹座

舞台機構の不具合により、昼の部の開演が遅れたため、座長の市川亀治郎丈が「毛抜」の巻絹の拵えで口上をなさった。
立板に水のような弁舌で約15分。7年ぶりの道頓堀の変貌やお店の入れ替わりから社会経済への思い、仲間の結束や目標エトセトラ。
また、舞台は一期一会。役者の気と観客の気が呼応して迫力ある作品になるという醍醐味が他のメディアと違う楽しみとのこと。
開演は遅れたが、亀ちゃんのつかみが功を奏して、「毛抜」の弾正(中村師童丈)は愛嬌と親近感がびしばし伝わり良かった!!
かなり得した気分~♪

にほんブログ村 トラコミュ 歌舞伎へ
歌舞伎
↑よかったら、ポチッお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

チェンジリング

ChagelingChangeling
監督:クリント・イーストウッド
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、エイミー・ライアン、コルム・フィオーレ、ジェフリー・ドノバン、マイケル・ケリー
おはなし
1928年、ロサンゼルス。ある日突然、電話交換手でシングルマザー・クリスティンの息子ウォルターが、姿を消す。5ヶ月後にイリノイ州で発見され、ロス市警が連れてきた少年はまったくの別人だった。ママと呼び掛ける少年。クリスティンの訴えを聞き入れないばかりか弾圧と監禁まで行使する警察。この間にも、私のウォルターはどこでどんなめに?決して諦めないと誓い闘うクリスティンに支援の手が差し伸べられるが、ロス中を震撼させる事件が発覚する。

実話という説得力、C・イーストウッド氏の揺るがない視座、闘う母をそのもののA・ジョリー氏の迫真の名演、信念と愛情体現する強さが感動的で圧倒する。
見ていて胃が痛くなり憤懣と怒りで息苦しくなるので映画館は空いているときがよい。警察の腐敗と無法の街が主筋かのように広告されているが、少年をねらった凶悪犯罪と立ち向かう母親たち、傷ついた少年たちという真の主題が切ない。絶望的な日々のなかでも生きるために仕事する姿が描かれているのも悲しみにリアリティーがありつらさが増す。
1920〜30年代のロスが舞台、市警の告発ものなので、電話交換職場、ラジオ、アカデミー賞、ファッション、映像としても見所一杯。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年2月20日 (金)

神戸はバス停も洗練されてるみたい

神戸はバス停も洗練されてるみたい
今日も神戸ネタ。これは,神戸市東灘区HATこうべの県立美術館前のバス停の写真だが,市内のいたるところに,このファッショナブルな広告付きのものが見られる。何と3年で,全てのバス停がこのスタイルに変わるとか…。
御池通をはじめとする京都の街路にもきっと似合うはず。

続きを読む "神戸はバス停も洗練されてるみたい"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

自分の説明書メーカーを試してみました

地獄ごくらくDiaryのスキップさまに教えていただきました。
「血液型 自分の説明書メーカー」
血液型と名前を入力すると『説明書』が出来上がるというシンプルなものですが、むふふ、うぐぐものです。
Untitled_2 coldsweats01本音を冗談でカバー
bomb緊急事態で停止
heart熱血
cat基本おおざっぱ
moneybag気前がいい

O型の特質を地で行くおおざっぱさ。リスクマネジメント能力の欠如による機能停止。ばらまき体質。政治家になれそうだ。てか、政治家以外になれそうない〜わーん。

にほんブログ村 演劇ブログへ

支持率(爆)が気になる今日この頃。よかったらポチッお願いします↑

続きを読む "自分の説明書メーカーを試してみました"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

華麗大正浪漫展・神戸ファッション美術館

華麗大正浪漫展・神戸ファッション美術館
今日は着物で出掛けたので、神戸市東灘区六甲アイランドの神戸ファッション美術館に立ち寄った。
特別展は西陣綿文コレクション・織成館監修なので、京都で見たらええのにというところだが、町家と違う空間で拝見するのがおつなもの。
大正時代のモダンと伝統、具象と抽象のせめぎあいは、ミュージアムの方が表出するようだ。洋館探訪は着物で行こうっと。

続きを読む "華麗大正浪漫展・神戸ファッション美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司馬遼太郎記念館・菜の花色の街角

司馬遼太郎記念館・菜の花色の街角

邸宅
やっと、訪れることができて感動。
2月12日は、司馬遼太郎氏の命日・菜の花忌。庭も街角も、菜の花が咲き誇り、偲ぶ行事が行なわれている。
氏の史観に思いを馳せるに相応しい安藤忠雄作品のミュージアムは静謐でストイック。地上は住宅地に溶け込む低層のガラス張りで、蔵書に埋もれたような瞑想的な地下空間が展示室となっており思わずシャキーン。

続きを読む "司馬遼太郎記念館・菜の花色の街角"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

ディファイアンス

Defiance1原題:Defiance
監督:エドワード・ズウィック
製作:エドワード・ズウィック、ピーター・ジャン・ブルージ
原作:ネハマ・テク
脚本:クレイトン・フローマン、エドワード・ズウィック
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:ダニエル・クレイグ、ジェイミー・ベル、リーブ・シュライバー、アレクサ・ダバロス、アラン・コーデュナー、マーク・フォイアスタイン、トマス・アラナ、ジョディ・メイ、ケイト・フェイ、イド・ゴールドバーグ、イーベン・ヤイレ、マーティン・ハンコック
おはなし
1941年の東欧。ナチス・ドイツのユダヤ人迫害は、森と湖の美しい小国ベラルーシまで迫っていた。村に侵攻してきたドイツ軍に両親を殺されたユダヤ人の、トゥヴィア(ダニエル・クレイグ)、ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、アザエル(ジェイミー・ベル)、アロンのビエルスキ4兄弟は、復讐を胸に子供の頃から遊んだリピクザンスカの森に身を隠す。やがて森には、ドイツ軍の迫害から逃げてきたユダヤ人が次々と助けを求めて集まってくる。生きるため、民族の尊厳と家族愛のため、難民たちは狩猟、食料の略奪、ドイツ軍にユダヤ人を売り渡した者への復讐、ソ連軍と協力等、パルチザンとして生き抜こうとする。食料難、寒さ、伝染病、空爆、逃避行、肉体も精神も極限状態の日々の中で兄弟はそれぞれの選択をするが…。

続きを読む "ディファイアンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

今週から福井さんが55Steps SONG & DANCE

フィガロ

標記のとおり。ふっふっふっ。ほっほっほっ。写真は、いつもPCを座布団にしているフィガロ。記事と関係はありません。

ヴォーカルパート
福井晶一、芝 清道、李 涛
井上智恵、早水小夜子、花田えりか
ダンスパート
西尾健治、萩原隆匡、松島勇気、徳永義満、加藤敬二
大塚 俊、朱 涛、神谷 凌、大空卓鵬
加藤久美子、駅田郁美、杏奈、須田綾乃、柴田桃子
恒川 愛、坂田加奈子、高倉恵美、斉藤美絵子、泉 春花

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
↑よかったら、ポチッお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪にふるえる愛らしい寒桜が満開

風にふるえる寒桜は満開
京都市中京区柳馬場御池の京都御池中学校複合施設前の桜は今が満開で、薄紅色がとても華やかな風情だ。
しかし、今日の京都は、昨日の暖かな日差しと異なり雪模様。早咲きの花は散るのも早いとされているが、ここの桜は何と昨年末から咲いていて、例外のようだ。
さて、御池通の角を上がった柳馬場押小路に、義太夫「桂川連理柵」の帯屋があったとされている。ヒロインのお半ちゃんの家はその隣なので、今の世ならこの中学の生徒のはず。早咲きに散ったお半ちゃんと早咲きの桜、あ…。落ちが浮かばない。もうちょい考えよっと。

続きを読む "雪にふるえる愛らしい寒桜が満開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新島旧邸の番犬「弁慶号」が同志社大学のキャラに

ビーグル
昨年12月27日付けの京都新聞に掲載。新島旧邸つながりは、梅だけでなくビーグルもゆかり犬だ。同大は、そのほか,生誕165年記念「新島襄」検定,「マンガで読む新島襄」,新作能「庭上梅」(シテの面はあのご尊顔とか)などプロモーションに余念がない。

新島襄の忠犬「弁慶号」同志社大学のキャラに

同志社大(京都市上京区)は、創立者の新島襄が自宅で飼っていたビーグル犬をモチーフにした大学のキャラクター「Ben−K」(べんけい)を制作した。療養先で亡くなった主人を待ち続けたという忠犬が、同志社のイメージアップに一役買いそうだ。

続きを読む "新島旧邸の番犬「弁慶号」が同志社大学のキャラに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイクシティ/ある男のルール

Fakecity_01_2Street Kings
監督:デビッド・エアー
脚本:ジェームズ・エルロイ、カート・ウィマー、ジェイミー・モス
製作:ルーカス・フォスター、アレクサンドラ・ミルチャン
出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エバンス、セドリック・ジ・エンターテイナー、テリー・クルーズ、ナオミ・ハリス
おはなし
ロス市警のトム・ラズローは、ウオッカのミニボトルを欠かせないドランクン刑事だが、行動力とすご腕で手柄続きのうえ部長の信頼も厚い。かつての同僚ワシントンの悪評を聞いて尾行していたところ、コンビニで二人組の強盗に射殺されてしまった。現場にいたラズローは微妙な立場に立たされたばかりか、上層部から事件を追及しないように釘を刺された。札付きのラズローには内部監査組織の目もうっとおしい。事件の裏に潜む巨悪とは…。

続きを読む "フェイクシティ/ある男のルール "

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年2月15日 (日)

同志社大学新島旧邸の春

同志社大学新島旧邸

新島邸
京都市上京区寺町通丸太町上るに建つ同志社大学創始者・新島襄邸。1875年、新島はこの地の華族の邸宅を間借りし、生徒8人で同志社英学校を開校した。後の1878年に当地にコロニアル様式の和洋折衷の自邸を建築、大学に寄贈され現在に至っている。
3月の公開に先立って拝見したが、梅花が咲き誇り、日差しも暖かく、暑い京都に相応しい
造りを実感できた。
新島襄は、寒梅をこよなく愛した。風雪をしのぎ、百花の兄としてどの花よりも一番咲き咲く寒梅を、苦節試練に耐えながらも、世の先覚者となった自身に例えたとされている。

庭上一寒梅   庭上の一寒梅
笑侵風雪開   笑って風雪を侵して開く
不争又不力   争ず又力(つと)めず
自占百花魁   自ら百花の魁を占む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

宝塚歌劇の夏

Revue_img_2主演の交代や座組の新制度、公演ローテーションの変更、組替えなど、何かとあわただしい年になっているので、健康に留意なさって華やかな夢の舞台を見せていただきたい。

雪組常任主演娘役に、愛原実花さん(o^-^o)ホッ

2009年公演ラインアップ【宝塚大劇場&東京宝塚劇場】
5〜8月 月組『エリザベート』
      特出主演娘役に凪七瑠海さん
6〜9月 星組『太王四神記Ver.Ⅱ』
      柚木礼音さん、夢咲ねねさんのお披露目公演
7〜10月 雪組『ロシアン・ブルー』、『RIO DE BRAVO!!』
       軍事コメディ?とラテンものショー

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
↑よかったら、ポチッお願いします♪

続きを読む "宝塚歌劇の夏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

宝塚星組公演マイディアニューオリンズ&アビヤント

Revue_imgとにかく、1公演を確保。観たぁ!
Musical『My dear New Orleans(マイ ディア ニューオリンズ)』
−愛する我が街−
作・演出/植田景子
ジョイ・ビー/安蘭けい、ルイーズ・デュアン(ルル)/遠野あすか、レオナード・デュアン(レニー)/柚希礼音
おはなし
1920年代のニューオーリンズ。ニューヨークで成功したミュージシャン・ジョイは故郷に10年ぶりに戻った。チャリティーコンサートの前に、愛する女性や仲間との日々を問われるままに語り始める。
1910年代、フランス植民地時代の名残と、雑多な人種の文化が融合し花開いた時代のニューオーリンズ。歌で貧困から抜け出そうとする混血の男ジョイと、社交界の華ルルは運命的な出会いをする。

脚本に若干ワキの甘さはあるが、さよなら公演のあて書きなので、植田景子センセのお仕事としては完遂。音楽の無い時間がほとんどない。
安蘭さんは、控え目に感情を発露するお役で、大人の男の奥行きが感じられ、究極の男役であることを証明なさった。アナウンスのお声から違う。どこかにアルファー波が出て揺らぐのか。普通の台詞聞いても泣きそう。アカペラ独唱よし、フルオケ&コーラスバックの熱唱よし、デュエットよし、三重唱よろし。
あすかちゃんは、長身小顔、手足も長くそれでいて女らしい体型でゴージャスで斬新なお衣装がよく似合って…。パーフェクトカップルだぁ〜。

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
↑よかったら、ポチッお願いします♪

続きを読む "宝塚星組公演マイディアニューオリンズ&アビヤント"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

チェ 39歳別れの手紙

イオンモールイオンモール2

今日は、初めて入館するシネコンTOHOシネマズ伊丹で鑑賞。

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ベニチオ・デル・トロ、カルロス・バルデム、デミアン・ビチル、アキム・デ・アルメイダ、エルビラ・ミンゲス、フランカ・ポテンテ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ロドリゴ・サントロ、ルー・ダイアモンド・フィリップス、マット・デイモン
あらすじ
1965年3月、キューバ革命を成し遂げ、キューバの要人となっていたチェは忽然と姿を消した。様々な憶測が飛び交うなか、カストロは、キューバ共産党中央委員会の場で、チェの手紙を公表した。彼は再び、世界で救いを求めている人々のため革命の旅を始めたのだった。
変なおじさんに変装し、家族と別れたチェは、コンゴに遠征したあと、1966年11月、ボリビアに入国した。そこは、合衆国が介入する大統領の独裁政権のもと、農民やインディオたちは圧政と貧困にあえいでいた。チェのもとに次々と革命を目指す戦士が集まるが、ボリビア共産党の援助が絶たれ、軍は孤立していく。
合衆国の軍事援助を受け、爆撃機まで投入した大規模な一掃作戦を展開するボリビア政府軍の前に、地元民に見放され、食糧、医薬品、武器、弾薬も尽きた革命軍は力を失い、山岳地帯を迷走していた。「革命には、勝利か、死しかない。」約1年間の戦いは終わりを迎えようとしていた。

続きを読む "チェ 39歳別れの手紙"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年2月10日 (火)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

13_large_2 The Curious Case of Benjamin Button
監督:デビッド・フィンチャー
出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン
ものがたり
1918年、ニューオーリンズ。ボタンで財を成した男は、男児を授かったが妻を失った。その男児は、80歳の姿で生まれてきたので、驚愕した父は老人福祉施設の前に捨てる。心やさしい介護士クイニー夫妻は、赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名づけて施設で育てる。クイニーの愛情に包まれて、ベンジャミンは日に日に若返っていく。
そしてベンジャミンは、美しい少女デイジーと運命的な出会いをする。
F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をデヴィッド・フィンチャー監督が映画化。

続きを読む "ベンジャミン・バトン 数奇な人生"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年2月 9日 (月)

マンマ・ミーア!

Main_largeリリースが待ち切れなかった割には見るのが遅かった。
Mamma Mia ! (0゜・∀・)ワクワクテカテカ
監督:フィリダ・ロイド
出演:メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、アマンダ・セイフライド
ものがたり
エーゲ海の小島で、小さなホテルを経営するドナと一人娘のソフィ。ソフィは、明日、島の青年スカイと結婚する。実は、ソフィはドナの日記を盗み読みし、父親と思しき建築家のサム、銀行員のハリー、冒険家のビル3人の男を、ドナに内緒で結婚式に招待した。
突然の元カレ3人が一度に目の前に現れたのでドナはパニックに…。元コーラス仲間のターニャ、ロージーも加わり宴は最高潮。ヴァージン・ロードを花嫁のエスコートをして歩くのは誰?

世界中のファンの声にこたえて、ついにスクリーンに登場した映画「マンマ・ミーア!」。70~80年代、Dancing Queenなど数々のヒット・チューンを世に送り出したスウェーデン出身のポップ・グループABBA。今も輝きを放ち続ける彼らの楽曲20曲余で綴られたもの。
メリル・ストリープはじめ、熟年俳優陣のはじけた演技で、見る者を最高にハッピーにしてくれる。映画で表現するべきことをきっちり表現してくださって感謝!
ホテルの内外装、美しいエーゲ海、クルージング、岬の教会へのシークエンス、炸裂する島のおばさんパワー。みんないい感じ。
主題曲のMamma Mia! Dancing Queen はもちろん、ドナのThe Winner Takes It All は上手い、大迫力で魅せてくださった。
これは後をひく。

続きを読む "マンマ・ミーア!"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009年2月 8日 (日)

落下の王国

01_largeThe Fall
監督:脚本:ターセム、衣装:石岡瑛子氏、プロデューサー:ニコ
出演: リー・ペイス、カティンカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル
ものがたり
1915年のアメリカロサンゼルスの病院。アレキサンドリアは、オレンジ農園の手伝いをしていて木から落ちて、左腕を骨折し入院中の5歳の少女。人懐こく想像力豊かな彼女は、足の怪我でベッドから起きられない青年から、彼が作った壮大な物語を聞かされる。その青年ロイは映画のスタントマンで失恋し自殺願望に取りつかれている。物語は、アレキサンドリアの関心を買い、自殺のための睡眠薬を取ってきてもらうための口実だった。だから、お話はなかなか進まない。

『ザ・セル』のターセム監督が構想26年、撮影に4年の歳月を費やして完成させた、壮大なスケールの叙事詩。CGに頼らず、世界遺産を含む世界24か国以上で撮影された華麗な映像に息をのむ。

続きを読む "落下の王国"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2009年2月 7日 (土)

国立文楽劇場は平成21年度もノベルティあるみたい♪

国立文楽劇場は、平成21年度に開場25周年を迎える。6月の文楽鑑賞教室を含む5公演踏破でもれなく記念品を頂けるそうだ。スタンプカードはなく事務局で購入履歴を確認してもらえる。気になる演目も11月まで分かった。

4月 寿式三番叟       4/4~26
    義経千本桜
6月 二人三番叟             6/3~18
   傾城恋飛脚 新口村の段
7月 親子劇場 二人禿他 7/18~8/5
    名作劇場 生写朝顔話
    天変斯止嵐后晴
11月 心中天網島           10/31~11/23
    芦屋道満大内鑑
1月 七福神宝の入松他   1/3~24

にほんブログ村 トラコミュ 文楽へ
文楽
↑よかったら、ポチッお願いします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

新しい歌舞伎座情報・ケンプラッツに詳しい記事が掲載

2月4日付け日経アーキテクチュアのサイト「ケンプラッツ」に詳しく掲載されている。さすが、建築雑誌のサイトだけあって詳しい。
今、好景気時に着手されたビッグプロジェクトによる複合ビルディングが一斉に竣工の時期を迎える。高層建築の構想から設計、工事、供用開始のためのソフトの準備作業も含めると数年の歳月を要する。オープンが100年に一度の経済危機の真っただ中とは予想だにしなかったことだろう。歌舞伎座だけでなく、今着手するプロジェクト全てについて事業遂行のプロセスの無事を祈る。
以下ケンプラッツより。引用
新しい歌舞伎座は低層部が和風意匠の高層ビルに
東京・銀座にある歌舞伎座の建て替えが迫っている。低層部に既存建物が持つ和風の意匠を残しながら、事務所用の高層部を組み合わせて事業性も確保する。東京都は1月16日、松竹と同社の関連会社である歌舞伎座が提出した都市再生特別地区の都市計画提案を受理し、計画の内容が明らかになった。

続きを読む "新しい歌舞伎座情報・ケンプラッツに詳しい記事が掲載"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

20世紀少年 第2章 最後の希望

Original監督:堤幸彦、原作:浦沢直樹
出演:豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨、ユースケ・サンタマリア、藤木直人、森山未來、古田新太、小池栄子、小日向文世、六平直正、佐々木蔵之助、黒木瞳、唐沢寿明
あらすじ
2000年の“血の大みそか”から15年後。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は救世主と崇められていた。高校生になったケンヂの姪であるカンナは、そんな“ともだち”中心の国家に反抗し、問題児とみなされていた。カンナはともだちの陰謀を暴き、ケンヂの汚名を回復しようと躍起になるが…。
実は、ケンヂの“よげんの書”はもう一冊あった。そこに書かれている次なる恐ろしい出来事とは…。

続きを読む "20世紀少年 第2章 最後の希望"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年2月 4日 (水)

花組芝居の『夜叉ケ池』大千秋楽の武蔵屋組版

加納さん

1月31日(土)伊丹市立AI・HALL夜の部大千秋楽を観劇した。
原作:泉鏡花、構成・演出:加納幸和
夜の部 《武蔵屋組》         昼の部《那河岸屋組》        
萩 原 晃/水下きよし   小林大介
百  合 /堀越涼     二瓶拓也
山沢学円/桂憲一          秋葉陽司
白 雪 姫 /山下禎啓       加納幸和
《共通キャスト》
湯尾峠の万年姥/谷山知宏、白男の鯉七/美斉津恵友
大蟹五郎/大井靖彦、木の芽峠の山椿/嶋倉雷象
黒和尚鯰入/丸川敬之、鹿見宅膳/北沢洋
権藤管八/横道毅、斎田初雄/各務立基
畑上嘉伝次/磯村智彦、穴隈鉱蔵/溝口健二
※与十・伝吉は、日替わりゲスト。千秋楽は、わかぎゑふさん。
参考 拙宅の人気エントリ
    恋には我が身の命もいらぬ(白雪)
    玉様はお化けがお好き・夜叉ヶ池と高野聖の水系

「あんた、もう50に手が届く年になってんのにまだ、晃やってんの」とわかぎえふさんにぼろくそに言われたはりましたが、安定感抜群、ベテラン武蔵屋水下きよしさんの晃、伝統的な道成寺の後シテ・鐘入り後の黒頭に隈取りの拵えの白雪姫・山下禎啓さんの白雪姫を中心とするのが武蔵屋組だ。
こんなんでした。
三方客席の舞台。ミュージアムの展示室の中央には古びた釣鐘が展示されている。下手のドアが開き、夏のスーツにパナマ帽の僧侶にして学者の山沢学円が入室。するすると鐘が上がり、鐘の中から男女が登場。男はバックヤードへ。学円、展示台に上がるとそこは、夜叉ケ池の麓・越前琴弾谷の鐘楼にトリップする。
そこで、行方不明の親友・晃が、美しい女を妻とし、鐘楼守になっているのを見つける。折しも、この一帯はひどい日照りと干ばつが続いていた。

妖怪の眷属、百姓たちは、別の組の主演4人が張り子の中に入る。観客4人を舞台に上げ一緒に踊る。前方に座っている客はいじられる。しかし、ゲストのわかぎゑふさんに劇団員はいじりたおされる。

なんやかんやと大騒ぎあって…

ラスト、学円にお雪様が帽子と荷物を持たせてくれる。白雪姫と眷属、魚になってしまった村人と晃と百合が盆踊りともフォークダンスともつかない不気味な踊りを続けるなか、学円は立ち尽くす。その幻影も消えて、退出すると鐘が降りてくる。

にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル

↑よかったら、ポチッお願いします♪

続きを読む "花組芝居の『夜叉ケ池』大千秋楽の武蔵屋組版"

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2009年2月 3日 (火)

ほんに今宵は節分か 祇園にお化けが出るわいな

祇園にお化け
月もおがめず白雪の
節分の夜、祇園一力の前に(たぶん)八百屋お七と吉三郎姿の芸妓はんが…。いや、お嬢吉三とお坊吉三の拵えかも。
天気悪くなかったらも少し上手く撮れたはず。今年はギャラリーも少なめだ。あーさぶ。三人吉三見たかったよー。

続きを読む "ほんに今宵は節分か 祇園にお化けが出るわいな"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

京都四条南座・公演情報に浮かれる。今年は道成寺♪

大阪松竹座でチラシ置いてあった。
○赤い城黒い砂
 4月3日(金)〜5日(日)
 W.シェイクスピア,演出:栗山民也
 片岡愛之助,黒木メイサ,中村獅童
 唐破風のプロセニアムに裸体は映えるはず!
○4月恒例の観賞教室
 4月20日(月)〜26日(土)
 上村吉弥丈が京鹿子娘道成寺
 通い詰める(予定)!
○小笠原騒動
 5月3日(日)〜26日(火)
 中村橋之助,中村勘太郎,中村七之助,片岡愛之助
 当初カルテットのうち残留はお一人。脇を固める役者さん,支えるそれぞれのお家の皆様,奮闘のうえ京の初夏をお楽しみください。

例年,坂東玉三郎丈の舞踊公演があるはずなんやけど〜

にほんブログ村 トラコミュ 歌舞伎へ
歌舞伎
↑よかったら、ポチッお願いします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

二月花形歌舞伎 in 大阪松竹座初日ほぼ通し

初日

初日、鷺娘からほぼ通しで鑑賞した。
浅草メンバーが大阪で興行を打つ。巡業や瓜生山で拝見しているのでそうは思わなかったが、亀治郎丈は、三国一夜物語以来大阪は7年ぶりとか。道頓堀をはじめ、大阪の変容に驚くというイヤホンガイドのインタビューにそっかとこちらも驚く。
初日からほぼ満席で客席も幅の広いジェネレーションですんごい熱気。これこれ。上手い、クレバー、不気味。亀治郎丈の観客の心を絡め取る妖術に\(^O^)/。

にほんブログ村 トラコミュ 歌舞伎へ
歌舞伎
↑よかったら、ポチッお願いします♪

続きを読む "二月花形歌舞伎 in 大阪松竹座初日ほぼ通し"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊丹酒蔵通りの町並み

伊丹酒蔵通りの町並み
31日、伊丹市に立ち寄った。織田信長に最後まで抵抗した荒木村重の城下町伊丹。駅前の城跡公園は、鉄道の開通で分断された半分とか。伏見南浜や西ノ宮、灘を彷彿とさせる酒造りの町。
アイ・ホールで花組芝居の夜叉ケ池を見る。

続きを読む "伊丹酒蔵通りの町並み"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

おおさか・元気・文楽公演

おおさか・元気・文楽公演 於:NHK大阪ホール
31日(土)午後2時の部を拝見
文楽へのご招待(解説)
呂勢大夫、清介、勘十郎
義経千本桜
道行初音旅
  静御前/呂勢大夫
  狐忠信/咲甫大夫
  ツレ/つばさ大夫
  清介、清志郎、 清丈、清公
  静御前/清三郎
  狐忠信/幸助
狐忠信の幸助さんが目の前に…。最前列下手なので、幸助さん以外目に入らない~。人形拵えも全体的にかちっびしっとした感じでなく、良く動く柔軟な子だった。子狐感があってかわいい~。静御前も凛とお綺麗というより、ホントはまだペットと遊びたい年頃の娘さんというところ。踊りはびしばし決まりましたぁ!

傾城恋飛脚
新口村の段
切 住大夫・錦 糸
  亀屋忠兵衛/清十郎、傾城梅川/勘十郎
  忠三女房/簑一郎、親孫右衛門/和生
  樋の口水右衛門/玉志、伝ガ婆/勘市
  置頭巾/一輔、弦掛藤治兵衛/紋臣
  針立の道庵/文哉、八右衛門/勘次郎
  捕手小頭/簑次、捕手/大ぜい

義理と親子の情のはざまで苦衷の老親、住大夫師匠は情愛が重い。
梅川は勘十郎さん。情と気働きの梅川さんだった。道行では、梅川さんがリードしたはるんようだ。
毎年この企画の座組はいいように思う。解説も新ネタあったし…。

にほんブログ村 トラコミュ 文楽へ
文楽
↑よかったら、ポチッお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »