« シュテンの棲み処・オオエ国に立ち寄った | トップページ | 今週から福井さんがタガー »

2008年12月14日 (日)

嵐山花灯路・幻想的に浮かびあがる渡月橋

嵐山花灯路・幻想的に浮かびあがる渡月橋
オオエ国からミヤコに戻る途上に嵯峨嵐山がある。
橋と山、どちらを採るかがモンダイ。試行錯誤が繰り返されて今年は如何か。
橋が強めか。

竹
幽玄に静謐にライティングされている野宮。闇が真実で光が虚構。

|

« シュテンの棲み処・オオエ国に立ち寄った | トップページ | 今週から福井さんがタガー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>ムンパリさま
嵯峨嵐山全体の取り組みですから効果あります。春ほど寒くないですし、多くの皆さんに楽しんでいただきたいです。
さて、顔見世をご覧になったら、闇の野宮を徘徊せずにはいられなかった理由を分かっていただけるかと存じます。

投稿: とみ | 2008年12月21日 (日) 07時01分

とみさま。
ようやく行ってまいりました、嵐山。
あの夜景をこんなにきれいに撮れたなんてスバラシ〜!
法輪寺のDK-LIVE(デジタル掛け軸)には初めて行きましたが、シンセサイザーを聴きながら、サイケデリック(!)な光に染まるお寺、山、人間がと〜ってもエキサイエィンでした。

投稿: ムンパリ | 2008年12月21日 (日) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/43421395

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山花灯路・幻想的に浮かびあがる渡月橋:

« シュテンの棲み処・オオエ国に立ち寄った | トップページ | 今週から福井さんがタガー »