« びわ湖大津館(元琵琶湖ホテル) | トップページ | キリ番ヒット記念リクエストエントリ募集要綱 »

2008年11月10日 (月)

モンテーニュ通りのカフェ

Asby4201監督:ダニエル・トンプソン
出演:セシール・ド・フランス、ヴァレリー・ルメルシエ、シドニー・ポラック

パリきってのセレブな地区に位置するモンテーニュ通のカフェに集まる人々の人生模様を映し出した人間讃歌。
パリ8区。祖母が憧れたパリへ。
パリへの思いだけをウリに田舎娘ジェシカは、運よくモンテーニュ通の由緒あるカフェのギャルソンヌとなった。
オランピア劇場でコンサートに出演するスランプ気味の鬼才ピアニスト、長年オランピア劇場に勤務して定年を迎える女、コメディフランセーズで主演する昼メロの女王、全コレクションをオークションにかけ隠退を考える画商、その父と確執を持つ息子。
ジェシカは、傍観者としてではなく、積極的に人生のステージに飛び出すが、才能の有無にかかわらず皆人生の主役という古色蒼然メッセージが、やはりパリだから、ストンと落ちる。

|

« びわ湖大津館(元琵琶湖ホテル) | トップページ | キリ番ヒット記念リクエストエントリ募集要綱 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンテーニュ通りのカフェ:

« びわ湖大津館(元琵琶湖ホテル) | トップページ | キリ番ヒット記念リクエストエントリ募集要綱 »