« 11月25日は憂国忌 | トップページ | 京都劇場で「トロイ戦争は起こらないだろう」が上演 »

2008年11月30日 (日)

四条南座顔見世興行初日

四条南座顔見世初日
天候にも恵まれ、京の風物詩の華やかな幕開きだ。
南座はいい意味でも悪い意味でもウィンブルドンと思うてましたが、上方の役者さん活躍したはります。
朝10時半に始まって終演は夜10時半。無理はあきません。
もういっぺん行きますので、写真入り番付、お引き受けします。

|

« 11月25日は憂国忌 | トップページ | 京都劇場で「トロイ戦争は起こらないだろう」が上演 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>hitomiさま
朝から夜までバランスよく並んでいます。来てしまったからには、無理なくお楽しみくださいませ。おおどか、鷹揚、おっとりの顔見世にしては、芝居が熱いように感じます。いいですよ。

投稿: とみ | 2008年12月 8日 (月) 23時09分

朝10時半はちょっと、心配です。終演10時前と聞いたのですが、どうしましょう。
友人に昼の部だけ頼まれたのですが私は夜の方がメインと思うのです。無事にいけますように祈るような気持ちです。

投稿: hitomi | 2008年12月 8日 (月) 22時04分

>火夜さま
豪華キャストがもったいない大満足のラインナップ。ただ、コメディを混ぜて欲しいところでした。大道具さんが一息つける松羽目ものは大事でした。
1日12時間労働に耐えられる体力要りますね。

投稿: とみ | 2008年12月 1日 (月) 09時39分

おとみさんも昼夜でしたか?
南座らしい綺麗な舞台でしたね。
「無理はあきません」に同感です(笑)

投稿: 火夜(熊つかい座) | 2008年12月 1日 (月) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/43275902

この記事へのトラックバック一覧です: 四条南座顔見世興行初日:

« 11月25日は憂国忌 | トップページ | 京都劇場で「トロイ戦争は起こらないだろう」が上演 »