« から騒ぎ | トップページ | 西舞鶴の川端風景 »

2008年11月22日 (土)

宝塚月組公演『夢の浮橋』・『Apasionado!!』

Revue_img_3源氏物語千年紀頌『夢の浮橋』
脚本・演出:大野拓史
源氏物語「宇治十帖」から最終章の4帖、浮舟、蜻蛉、手習、夢の浮橋をミュージカル化。匂宮を瀬名じゅんさん、薫を霧矢大夢、浮舟を羽桜しずくさん、光君を萬あきらさん他。
大野拓史の大劇場デビュー作とか。凝った作品を作る志の高い方だ。
匂宮、薫、浮舟のラブトライアングルに焦点を絞りながら、権勢を誇る源家と貴族に頼る宮家の確執も織り交ぜていい感じ。それと、萬あきらさん演じる光君が、カッコよさで一人勝ちなさったのも嬉しいサプライズ。
ファナティック・ショー『Apasionado!!(アパショナード)』
作・演出:藤井大介
「情熱の男」というテーマの熱いショー。安寿ミラさん振付の映画スターバレンチノ回顧の場面、瀬名さんに全男役が娘役の姿でからむ場面などをメインにしたパワフルな場面が続く。

この座組なら、から騒ぎがいいな。瀬名さんベネディック、霧矢さんクローディオ、城咲さんビアトリス、羽桜さんヒアロー、萬さんドンペドロ、遼河さんドン・ジョン。
質実剛健、ガッツの雪組を見慣れていると、エンタテイメントの月組、パーフェクトの星組がまばゆいかも。

|

« から騒ぎ | トップページ | 西舞鶴の川端風景 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚月組公演『夢の浮橋』・『Apasionado!!』:

« から騒ぎ | トップページ | 西舞鶴の川端風景 »