« 大通り公園のアイストップ・札幌市資料館 | トップページ | イサム・ノグチ氏の大地の彫刻・モエレ沼公園 »

2008年10月17日 (金)

ゲキシネ×SHIROH

Photo01SHINKANSEN☆RX ROCK MUSICAL『SHIROH』。
脚本:中島かずき、演出:いのうえひでのり
出演:中川晃教、上川隆也
高橋由美子、杏子、大塚ちひろ、高田聖子、橋本じゅん、植本潤、粟根まこと、吉野圭吾、泉見洋平、池田成志、秋山菜津子、江守 徹ほか
劇団☆新感線・初、天草四郎の史実をモチーフとした本格的ロックミュージカルのゲキシネ。
時は三代将軍徳川家光の世。処は天草・島原。
重税と飢饉に苦しむ農民は、禁制の耶蘇教を信仰し、圧政から救い出してくれ、この世にパライソを実現する神の御子が現れることを待ち望んでいた。
期待を集めているのは、島原の益田四郎時貞(上川隆也)。キリシタン大名小西行長の家臣だった甚兵衛好次の息子である。しかし、知力、胆力、人望、容姿は備わっていても、奇跡を起こす力はなく、周囲がその噂を流布していたのだ。苦悩しながらも四郎は、聖人として蜂起する決意を固める。
シローはもう一人いた。難破船で暮らし、積み荷を売り食いする天草のシロー(中川晃教)には、歌で人の心を操る力があった。二人は、聖霊のような少女に導かれて出会う。只の男と奇跡の男、二人のSHIROHが、ひとつの使命に結ばれたとき、三万七千の魂は天を目指した。
江戸幕府は、刺客や工作員を送り込み、殲滅作戦に出る。

アッキーの声を聞くだけでも、上川さんの顔見るだけでも、きゅうんと心臓にくる。エンジェル系のお衣装が似合う中川さんに比べて、贔屓目に見ても上川さん、白いお衣装が似合うとは言いにくかったが、求心力は凄い。どこにでも着いて行きたい。 よくわからなかった小ネタや顔芸が楽しめたので、見たかいありました。

|

« 大通り公園のアイストップ・札幌市資料館 | トップページ | イサム・ノグチ氏の大地の彫刻・モエレ沼公園 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/42792076

この記事へのトラックバック一覧です: ゲキシネ×SHIROH:

« 大通り公園のアイストップ・札幌市資料館 | トップページ | イサム・ノグチ氏の大地の彫刻・モエレ沼公園 »