« 映画「歌舞伎役者 片岡仁左衛門」孫右衛門の巻を見ることができました | トップページ | パコと魔法の絵本 »

2008年9月26日 (金)

近松のまち尼崎・ひと月早いマイ近松祭

近松のまち尼崎・ひと月早いマイ近松祭
近松門左衛門の墓所のある兵庫県尼崎市の広済寺では、近松の命日に近い毎年10月末の休日、墓前で、人形浄瑠璃はじめ、様々な演芸が奉納され、その偉業を顕彰する。本祭は10月26日で、前後に、市内のホールで近松ナウという一連のイベントも催される。
今日は、文楽秋巡業がアルカイックホールで初日の幕が開くので、早めに尼崎入りし、北部の近松公園周辺と、ホール近くの寺町界隈を探訪した。
歴史とものづくりの精神を誇る落ち着いたまちづくりをなさっておられ、ありがたい心持ちで1日滞在させていただく。

ただし、今年の文楽公演は、「冥途の飛脚」ではなく改作の「傾城恋飛脚・新口村の段」。

|

« 映画「歌舞伎役者 片岡仁左衛門」孫右衛門の巻を見ることができました | トップページ | パコと魔法の絵本 »

文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近松のまち尼崎・ひと月早いマイ近松祭:

« 映画「歌舞伎役者 片岡仁左衛門」孫右衛門の巻を見ることができました | トップページ | パコと魔法の絵本 »