« 大津市平野学区にコミュニティバスを!月末に交通社会実験 | トップページ | 伏見「寺田屋」が幕末の建物か否か市が調査 »

2008年9月 7日 (日)

図書館で借りた本0907

図書館で借りた本
□ 演出家の仕事 栗山民也
□ シェイクスピアの人間学 小田島雄志
□ シェイクスピアの戦争・平和学 小田島雄志
□ 歌舞伎・主人公百選 藤田洋
□ 花の紅天狗 中島かずき
□ サド侯爵夫人 三島由紀夫
□ 舞台を観る眼 渡辺保
□ 劇団四季半世紀の軌跡
□ 京都紫式部のまち 坂井輝久・井上匠
□ QED諏訪の神霊 高田崇史
□ ポジスパイラル 服部真澄
□ 鉄道心中 岩井志麻子
□ 猫男爵 神坂次郎
□ 黒く塗れ 宇江佐真理
□ あかね空 山本一力

返却は10月5日(日)

|

« 大津市平野学区にコミュニティバスを!月末に交通社会実験 | トップページ | 伏見「寺田屋」が幕末の建物か否か市が調査 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>悠さま
殆ど新しいめの本ばかり選んだつもりですが、かぶっているとは光栄です。 アンソロジーが電車向きということですね。

投稿: とみ | 2008年9月 9日 (火) 12時00分

上8冊のうち何冊かがかぶってます。
渡辺さんの本は、まだ、積んどくになってます。
>駅のホームで読んだことも…。
あるんですよね、これ。もうすこし、せめて、切りのいいところまで、、、、、ってときが。

投稿: 悠 | 2008年9月 9日 (火) 00時00分

>花かばさま
雑誌、仕事関係の参考書、PC等マニュアル、地図、事典、図鑑、楽譜、筋書きは買わないとどないもなりませんので、娯楽読物は借りています。アンソロジーをもっと揃えてほしいのですが…。

投稿: とみ | 2008年9月 8日 (月) 12時44分

>つどいさま
コメントありがとうございます。交通社会実験ではなくこちらにも…。
全部お芝居関係のときもありますが、娯楽読物が半分あります。
Paint It Black!を意識した作品と期待して手にとって見ましたが、捕物帳のようです。さて、服部真澄さん他、あまりの面白さに、何度か電車乗り過ごしました。駅のホームで読んだことも…。通勤時間短いので長編はあきませんね。

投稿: とみ | 2008年9月 8日 (月) 12時12分

ほんまに凄い!の一言ですね。
あかね空しか読んだ事ありません。
近くに図書館がないので、本は買っています。
それだけの量を買うといったいいくらになるんですやろ?

投稿: 花かば | 2008年9月 8日 (月) 06時54分

大層な読書量だと感服申し上げます.
一体,何時読まれておられるのでしょうか?速読のコツなどをこっそりと教えていただければ,私の知識と感性も,も少し磨けるかも知れません.

さて,宇江佐真理さんを存じ上げませんが,「黒く塗れ」とはストーンズ的なことと思います.

次作は「夜をぶっ飛ばせ」? 

投稿: つどい | 2008年9月 7日 (日) 23時13分

>やたけたの熊さま
娯楽読物ばかりです。これでも、仕事の関係の本をこまめに読んでいたこともあるのですよ。弁解、弁解(^^ゞ
早く読むように心がけています。このため、一度読んだ本をまた借りてしまうことも…。

投稿: とみ | 2008年9月 7日 (日) 21時29分

おおっ、すごい読書量ですね!しかも芝居にかたよってらっしゃる(笑)。
拙宅近くの図書館は規模が小さく蔵書が少なくて、予約してから手許に本が届くころには読みたくなくなったりしていて、困ったものです。

投稿: やたけたの熊 | 2008年9月 7日 (日) 19時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で借りた本0907:

» 読書日記2007-11-25 [こ・と・ば・言葉]
「声を飛ばせば人生が変わる」小林アトム 東洋経済新報社 2006.11.30 [続きを読む]

受信: 2008年9月 9日 (火) 22時00分

« 大津市平野学区にコミュニティバスを!月末に交通社会実験 | トップページ | 伏見「寺田屋」が幕末の建物か否か市が調査 »