« 宝塚雪組でカラマーゾフの兄弟 | トップページ | 盆と正月がいっぺんに来た目出度さ・七月大歌舞伎 in 大阪松竹座 »

2008年7月19日 (土)

七月大歌舞伎 in 大阪松竹座19日(土)昼夜・付30万ヒット御礼

七月大歌舞伎 in 大阪松竹座昼夜
今年の七月大歌舞伎は、顔見世と見紛うばかりの分厚い座組と手堅い演目揃えで、歌舞伎の魅力を堪能できた一日だった。
菊様の花の顔と月宮殿の天女のようなお声に拝謁し、抜群の延命効果が…♪
また、本日、昼過ぎに30万を踏んで頂き、つどいさまから、おとみの原風景3でというお題を頂戴しました。物語を探すレトロスペクティブは、むしろ新発見のトラベル。行って参りま~す。

なんせ、関西の大歌舞伎は盆暮れ正月のみ。欲を申し上げれば、夏らしい狂言を昼夜ひとつずつ、新旧対決のスリリングな取組も交えて欲しかったところ。話題が船乗り込みと菊五郎丈の趣向という芸能ジャーナリスト諸兄姉の奮起も祈りたい。

|

« 宝塚雪組でカラマーゾフの兄弟 | トップページ | 盆と正月がいっぺんに来た目出度さ・七月大歌舞伎 in 大阪松竹座 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>火夜さま
コメントありがとうございます。
ハードルの高い新役,スリリングな新旧対決がどこにあるか,夏の座組を見ていますと,亀治郎の会にありました。俊寛僧都亀治郎,平判官康頼亀鶴,丹波少将成経亀三郎,海女千鳥右近(尾上),丹左衛門尉基康門之助,瀬尾太郎兼康段四郎。こういうのが好みと自覚しました。
あ,松竹座,勿論思いっきり楽しみました。念のため!

投稿: とみ | 2008年7月20日 (日) 23時25分

30万ヒットおめでとうございます♪
新旧対決のスリリングな取組、観たいです!
今年は世代がスパーンと輪切りになっているのが見た目はそろってきれいだけど、間の層がいないのが目立ってしまいました。
なんだかんだいっても豪華で楽しいんですけどね。

投稿: 火夜(熊つかい座) | 2008年7月20日 (日) 20時55分

>スキップさま
確かにこう暑いと,暑い以外の考えが浮かびません。
七草粥は1月7日にいただくもの。
ハイ,伽羅先代萩の通しはずぇーったい夏向きではございません。雪持ち笹の打掛をお召しになった坂田藤十郎丈は,しんしんと雪の降る京都南座で見んとあきません。木村長門は大阪冬の陣のはず。
昼の部は,近江のお兼,近頃河原達引,鎌倉三代記通しにして欲しかった~。
夜の部はベスト演目でした。

投稿: とみ | 2008年7月20日 (日) 12時51分

とみさま
30万ヒット、おめでとうございます。
暑さに目がくらんでこもっているうちに
またまた出遅れてしまいましたっ。
300245番です。
とみさま視線、とみさま表現の数々の
エントリ、いつもとても楽しませて
いただいております。
「原風景3」も楽しみ!
あ、七月松竹座の浄書もお書きに
なってくださいね。

投稿: スキップ | 2008年7月20日 (日) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/41906979

この記事へのトラックバック一覧です: 七月大歌舞伎 in 大阪松竹座19日(土)昼夜・付30万ヒット御礼:

« 宝塚雪組でカラマーゾフの兄弟 | トップページ | 盆と正月がいっぺんに来た目出度さ・七月大歌舞伎 in 大阪松竹座 »