« 三条通で絵になる分銅屋足袋店 | トップページ | 文楽鑑賞教室は太十 »

2008年6月 8日 (日)

くいだおれ太郎が浄瑠璃人形になり三番叟を舞う

7日午後,くいだおれ太郎の文楽人形が,お店の座敷で報道陣に三番叟をお披露目とか。なにげに活き活きと夕方のニュースに登場されていたので,記事をさがしてみた。産経ニュースに詳しい。
確か太鼓を叩く以外の動作は出来なかったはずだが,勘十郎さんに遣われると,舞いの名手に!
8日は店頭で,市民にも披露とか。勘十郎さんは,朝は武智光秀なので,午後と思われるが,気になるところ…。

|

« 三条通で絵になる分銅屋足袋店 | トップページ | 文楽鑑賞教室は太十 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>ムンパリさま
彼の人気に対抗できる人形は思いつかないですね。たいしたものです。道頓堀も芝居小屋のまちから,ゲーセンの町に変容しています。ただ,装飾や看板の表現のメソッドが変わらなく,コンテンツが変わっても相変わらずのキッチュで極彩色です。

投稿: とみ(風知草) | 2008年6月10日 (火) 00時01分

とみさまのレポを拝見してから、くいだおれブログでも見てきました。ありがとうございます!勘十郎さんに遣われている太郎ちゃん、すっごくカワイイです〜。夏以降は文楽劇場の名物になりそうですね。舞台でも見られますように♪
それにしても東京に行ったり、三番叟を舞ったり、切手になったり、ついに自伝も出版されるとか。大忙しですねえ!

投稿: ムンパリ | 2008年6月 9日 (月) 19時08分

>花餅屋の大夫元さま
松羽目風屏風のあるお店の座敷らしいお部屋で,眉もぴくぴくとそれはそれは華やかに…。
元は,土地柄文楽人形に似せて作られたようですので,さもありなんです。勘十郎さんと同年代なのですね。ということは,心なしか先代に似ておられるように思えます。

投稿: とみ | 2008年6月 8日 (日) 07時48分

こんばんは…テレビニュースで遣っていましたか…不覚です(涙)
あぁ…やはり、トンガリ帽子ですよね♪
情報、有り難う御座いました。

投稿: 花餅屋の太夫元 | 2008年6月 8日 (日) 01時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くいだおれ太郎が浄瑠璃人形になり三番叟を舞う:

» 還暦祝いに…其処までするか?…羨ましい(汗) [花餅屋廼徒然書附帖]
夕刊の社会面を開いたら…面白い記事が…と言うよりも写真が掲載されていたっ! 「くいだおれ太郎」の浄瑠璃人形が完成間近 「早めの還暦祝いに」 …?くいだおれ太郎が文楽人形ですか? また遣っているのが、桐竹勘十郎さんじゃぁないですかっ♪ 実は…来年の創業60周年に合わせての予定だったのが…今年七月に閉店することとなったので、急遽作製となったそうです。 で…只今、最後の仕上げの段階らしい…。 まぁ、文楽人形は最終的には人形遣いがご自分で、腕や足を取り付けて…衣装などの大きさを合わせるのですが…。 で…今... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 01時24分

« 三条通で絵になる分銅屋足袋店 | トップページ | 文楽鑑賞教室は太十 »