« 宝塚歌劇のシフトが,来年から年8公演から10公演に | トップページ | 上方歌舞伎会の配役が公式にアップ »

2008年6月 1日 (日)

『ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛』吹き替え版

『ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛』の吹き替え版も拝見した。
尾上菊之助丈が,カスピアン王子の吹き替えをなさっているということで,王子の声に集中して聴き入る。
大甘,世間知らず,自己中というか,よい意味の王子様らしさがなく,律儀で健気な好青年だった~。思い込みだろうか…。

|

« 宝塚歌劇のシフトが,来年から年8公演から10公演に | トップページ | 上方歌舞伎会の配役が公式にアップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>noppyさま
コメントありがとうございます。
立場的に共感を得にくいキャラでしたので,超イケメンに美声でまとめられたようですね。
物語としては,まだるい第一部の方が格高ですが,二部は本当に楽しめました。

投稿: とみ | 2008年6月 6日 (金) 00時48分

とみさまこんばんわ。
確かに”律儀で健気な好青年”!!でしたね~
お行儀も良さそうで、素敵な王子ぶりでした☆
第三章も菊さんが吹き替えやったら嬉しいなあ...
ひっさしぶりに洋画の吹き替え版を観ましたが、
案外作品に集中できて良かったデス。

投稿: noppy | 2008年6月 6日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛』吹き替え版:

« 宝塚歌劇のシフトが,来年から年8公演から10公演に | トップページ | 上方歌舞伎会の配役が公式にアップ »