« 七月大歌舞伎 in 歌舞伎座の情報を教えていただきました | トップページ | 『ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛』吹き替え版 »

2008年5月31日 (土)

宝塚歌劇のシフトが,来年から年8公演から10公演に

29日に公式に発表になっていたようだ。ここのところ,観客に喧嘩売っているとしか思えない発表や,植田センセの人形浄瑠璃の噂を風の便りに聴き,凹んでいたが,値上げ以外はうれしい知らせだ。
宝塚歌劇95周年の2009年より,宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演を,年間10興行に変更し、席種区分・座席料金の一部を見直す。
第一作は,花組で韓国歴史ドラマ『太王四神記』だそうだ。


お気に入りの組を年1公演だけしか,拝見できない年もあったので,これにより,確実に年2回見られる。作家のセンセ方,忙しくなるのは確実なので,頑張ってくださいませ。
マイささやかな希望 花組 和風霊異記系
             月組 ラブコメ
             雪組 ハードボイルド又は本格ミステリー
             星組 主演の希望にお任せ 
             宙組 伝統的コスチュームもの

|

« 七月大歌舞伎 in 歌舞伎座の情報を教えていただきました | トップページ | 『ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛』吹き替え版 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

>D.D.さま
この改変は、生徒さんや作家さんたちに過重にならなければよいのですが…。確か大空さんは、花組に移られてご活躍中ですね。
宝塚歌劇は義太夫狂言とお思いになりませんか。

投稿: とみ | 2008年6月 7日 (土) 01時02分

来年の1月は完全に遠征決定です(^-^)その前に「アラビア」と「銀ちゃんの恋」がありますが。来週月曜は大劇で「アラビア」なんです♪

投稿: D.D | 2008年6月 6日 (金) 16時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚歌劇のシフトが,来年から年8公演から10公演に:

« 七月大歌舞伎 in 歌舞伎座の情報を教えていただきました | トップページ | 『ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛』吹き替え版 »