« 隠し砦の三悪人 | トップページ | ラフマニノフ ある愛の調べ »

2008年5月16日 (金)

宮脇賣扇庵に立ち寄りたくなる暑さ

Nec_0005葵祭も済み,強い日ざしと高い気温で京都はもう本格的な夏。扇子も欲しくなるし,良い扇子が買える店がたくさんある。六角通沿いの風格ある町家を再現したNec_0008表構えが目をひく老舗の扇子店が宮脇賣扇庵だ。四季折々の花をあしらった舞扇や夏扇など、豊富な扇がそろう。涼しげな物を新調と思ったが,手持ちの麻のポケット扇を超えて欲しい物は見つからなかったので,次の機会に…。洋装にも和装にも使え,冬でも違和感ないところが気に入っている。

|

« 隠し砦の三悪人 | トップページ | ラフマニノフ ある愛の調べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>つどいさま
京都は買い物天国。物づくりの町と思います。てぬぐい,扇子,箸,日本の生活に必要な物ですので,こだわって持ちたいですね。

投稿: とみ | 2008年5月19日 (月) 00時48分

宮脇賣扇庵の前を良く通りますが,実際に購入したことはないです.
なかなか,扇子は買いにくいです.
なんでやろか?

こうした単品を扱うお店が京都の町中のあちこちにありますから,面白いと思っています.
最近の私のマイブームは,明和元年創業という市原平兵衞商店(堺町通四条下ル)で箸を買うことです.

投稿: つどい | 2008年5月18日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/41229802

この記事へのトラックバック一覧です: 宮脇賣扇庵に立ち寄りたくなる暑さ:

« 隠し砦の三悪人 | トップページ | ラフマニノフ ある愛の調べ »