« 和樂の源氏特集に水夏希さんのフォトが…。 | トップページ | ヤマトタケル in 大阪松竹座 »

2008年5月 5日 (月)

つぐない

Tsugunai_01_2つぐない
Atonement/2007/イギリス/123分/東宝東和
監督:ジョー・ライト
出演:キーラ・ナイトレイ,ジェームズ・マカヴォイ,シーアシャ・ローナン,ロモーラ・ガライ
1930年代,戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女に生まれた美しいヒロイン・セシーリア。彼女は家政婦の息子・ロビーを戸惑いながらも愛していた。
ある夏の日,ロビーを慕う好奇心旺盛で潔癖な妹・ブライオニーの嘘によってロビーは暴行罪で刑務所へ。そして戦場の最前線に送られる。姉妹も看護士としてロンドンで働いていた。3人は非情な戦中を生きる。

現代文学を代表するブッカー賞作家イアン・マキューアンの最高傑作「贖罪」を『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が完全映画化。
首が長くなるほどタノシミにしていたので,間違えて「シルク」を見に走ったほどだ。3人の主人公は,善良とは言い切れなく,偏見もあれば嫉妬もする。シーンは美しく,物語の残酷さが痛々しい。
感受性が鋭いが頭でっかちの全ての少女及び元少女必見。想定を超えて泣かされるので要注意。エンドロールが長いので,顔ぐちゃぐちゃで立てないことを配慮して頂いているようだ。

|

« 和樂の源氏特集に水夏希さんのフォトが…。 | トップページ | ヤマトタケル in 大阪松竹座 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぐない:

« 和樂の源氏特集に水夏希さんのフォトが…。 | トップページ | ヤマトタケル in 大阪松竹座 »