« 劇団四季の立岡晃さんが29日にご逝去されました。 | トップページ | 源氏物語千年紀で華やかな石山寺 »

2008年4月 5日 (土)

知らん間に駅名が変わってた

JR湖西線西大津→大津京,雄琴→おごと温泉。降りてみよかなという気にさせる改変のようだ。柿本人麻呂の世界が甦る(かな)。

楽浪の 志賀の辛崎 幸くあれど 大宮人の 舟待ちかねつ
こっちは,唐崎だった~。

淡海の海 夕浪千鳥 汝が鳴けば 情もしのに 古思ほゆ
これこれ。

|

« 劇団四季の立岡晃さんが29日にご逝去されました。 | トップページ | 源氏物語千年紀で華やかな石山寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>藤十郎さま
万葉時代は母音の種類が多かったとか。朗誦を意識して詩文が編まれていたことでしょう。
芭蕉翁も偲んだ近江の繁栄。しみじみと,行く春を惜しみたいものです。
そういえば,JR京都線に島本という新駅が出来てました。

投稿: とみ | 2008年4月 6日 (日) 23時41分

「大津京」の呼称をめぐっては歴史学者の中で異論も多いようですね。でも、JRだけに見切り発進?
「おごと温泉」はかつてはよからぬイメージがありましたが、実はなかなか魅力的なところらしいですね。
人麻呂はよいですね。大好きです。「おーみ」でもいいですが、「あふみ」という発音を生かして「うみ」「ゆふなみてぃどり」と続けるときれいですね。

投稿: 藤十郎 | 2008年4月 6日 (日) 20時11分

>rikaさま
ご存じのとおり,宝塚ミュージカルにあかねさす紫の花というのがありますよね。にわかファンなのと,上演地に行けなかったりで未見です。主演二人の力が拮抗したときに上演されるとか。厳密には,滋賀県八日市市ですが,近江京もんなので気になっています。

投稿: とみ | 2008年4月 6日 (日) 19時37分

>nanasinonaさま
京阪石坂線は,三井寺,皇子山,穴太,松ノ馬場,近江神宮前とゆかしい駅名があります。
平成15年10月,大津市は,全国10番目の古都に指定されました。歴史的風土の保存を図りつつ,古都に相応しいまちづくりへの取組みが行われています。
それにつけても,指定からずいぶんたってからの変更です。

投稿: とみ | 2008年4月 6日 (日) 19時12分

大津情報ありがとうございます。次回訪問時の参考になります。
「西大津」って確かすぐそばに高層マンション棟が駅を睥睨するように建っていて一見観光で降りるっていう感じではなかったですね。私は近辺散歩するうち市役所裏で明治時代に造られた「弘文天皇陵」を発見して薄幸の皇子をしのびました。
「雄琴」の思い出は、湖西線からはよく見えないのにあるときバスで通り過ぎた時、のどかな風景の中に突然そこだけ新宿歌舞伎町を切り取ったような区画が出現してびっくりしたことです。(比叡山)坂本と堅田に挟まれてるのでイメチェン兼ねてひらがなで存在感アピールでしょうか。本当はすてきな温泉旅館も多いようですしいつかゆっくり過ごしたいです。

投稿: nanasinona | 2008年4月 6日 (日) 13時36分

とみさん、こんにちは。

「大津京」という駅名だったら降りたいかも・・・。
まんまとその気にさせられました(笑)。

投稿: rika | 2008年4月 6日 (日) 12時06分

>つどいさま
嵐電は存じてましたよ。もう,だいぶ前ですね。なぜ,大津京に気付かないのか不思議です。心そぞろです。
さざ浪や 志賀の都は 荒れにしを 昔ながらの 山桜かな 薩摩守忠度
これが一番有名でした。どうも大津京というと寂寥感あります。

投稿: とみ | 2008年4月 5日 (土) 23時44分

嵐電も,知らないうちに:
車折→車折神社
高雄口→宇多野
三条口→西大路三条
嵯峨駅前→嵐電嵯峨
に変更になっています.

変更前に駅の看板の写真を撮影しておけば良かったです.

と,マニアでない私は思うのですが,きっとマニアなら,先刻そんなことはご承知で,バッチリ写真を撮っていることでしょうね.

投稿: つどい | 2008年4月 5日 (土) 23時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知らん間に駅名が変わってた:

« 劇団四季の立岡晃さんが29日にご逝去されました。 | トップページ | 源氏物語千年紀で華やかな石山寺 »