« 今年の子供のためのシェイクスピアは「シンベリン」 | トップページ | 簑助さんと勘十郎さんが六角堂で成功祈願 »

2008年4月 7日 (月)

マリア

マリア THE NATIVITY STORY
監督・製作総指揮:キャサリン・ハードウィック
脚本・製作総指揮:マイク・リッチ
出演:ケイシャ・キャッスル=ヒューズ,オスカー・アイザック,ヒアム・アッバス,ショーン・トーブ

ローマの支配とヘロデ王の圧政に苦しむナザレの町。うら若く善良なマリアは,篤実で頑健な大工ヨセフと婚約する。掟で一年は純潔を守らなければならなかったが,マリアは大天使ガブリエルから精霊により「あなたは神の子を身ごもった」と告げられる。

福音書に忠実に映像化されたキリスト誕生譚。マリアとヨセフの愛の物語だ。とりわけ,精霊により神の子を身ごもったお告げを信じ,中傷を乗り越え,圧制に屈せず,妻子を守り抜くヨセフに感動だ。ナザレからベツレヘムへロバに乗せたマリアとの苦難の旅は,映像的に宗教画そのもの。敬虔な気持ちになれる。

|

« 今年の子供のためのシェイクスピアは「シンベリン」 | トップページ | 簑助さんと勘十郎さんが六角堂で成功祈願 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>hitomiさま
THE NATIVITY STORYが原題なのですね。逞しく善良な夫婦愛と敬虔な人々の家族愛に感動しました。

投稿: とみ | 2008年4月10日 (木) 18時43分

「クジラ島の少女」が好きで観ました。あの苦難の道を二人で助けあって心が通じるところがよかったです。

投稿: hitomi | 2008年4月 9日 (水) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリア:

» マリア [猫と薔薇、演劇、旅ファン]
 何かでヨセフはお人よし、気の毒だなんて読んだことがある。この映画はストラップhttp:/fontマリア/fontはマオリ族の映画font color=blue size=4クジラ島の少女/fontのケイシャ= ・キャッスル=ヒューズ、( ^ー゜)b この映画も女性問題扱ってる感動作。彼女は史上最年少でアカデミー賞ノミネート。 ヘロデ大王の税金取り立てに苦しむエルサレム。font color=blue size=..... [続きを読む]

受信: 2008年4月 9日 (水) 20時45分

« 今年の子供のためのシェイクスピアは「シンベリン」 | トップページ | 簑助さんと勘十郎さんが六角堂で成功祈願 »