« 朝日朝刊1面に玉様「牡丹亭」のお写真が | トップページ | 25万通過 »

2008年3月 7日 (金)

坂東玉三郎・中国昆劇合同公演 in 南座

坂東玉三郎中国昆劇合同公演南座
一睡の夢(マジそうならないように…(^^ゞ警鐘)ような、悠久の時空のような、はかなくも甘美な舞踊劇だ。昆劇は能と同時代の発祥で、プリミティブで普遍性に富んでいる。夢幻能と近いことが興味深い。
刺激的なエンタテイメントに慣れた者には,おおどか,鷹揚,奥ゆかしさに慣れるまで一瞬戸惑うかもしれない。当然,このコンセプトは,南座のトポスに一致する。
時は弥生、花の京で打たなければならない公演と納得。
玉三郎丈の台詞や歌唱が嫋々と叙情的でうっとり…。勿論中国語デス。
日中の文化の融合と将来への伝承という夢の端緒を掴まれた御志に敬服あるのみ。

写真は,紗幕に幻想的な牡丹花の映像が浮かぶ「牡丹亭」の幕。

|

« 朝日朝刊1面に玉様「牡丹亭」のお写真が | トップページ | 25万通過 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/40415879

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東玉三郎・中国昆劇合同公演 in 南座:

« 朝日朝刊1面に玉様「牡丹亭」のお写真が | トップページ | 25万通過 »