« バンテージ・ポイント | トップページ | 犯人に告ぐ »

2008年3月17日 (月)

長江哀歌

これも,ミニシアターにて。
ジャ・ジャンクー監督による作品。2006年ベネチア国際映画祭金獅子賞受賞作。

サンミン(ハン・サンミン)は,16年前に別れた妻(マー・リーチェン)と娘を捜しに山西省から長江流域の都市・奉節(フォンジェ)にやって来る。昔の住所を頼りに妻の実家を訪ねたものの,町はダムの底に沈んでいた。移転のための解体工事作業員として腰を落ち着け,2人の行方を捜すことにする。

長江の三峡ダム建設のため,水没する運命の古都・奉節を舞台にしたヒューマンドラマ。監督は,タバコ,酒,茶,飴という市民の生活に根ざしたささやかな嗜好品を題材に,やるせない物語を紡ぎ出す。当初,時代物かと錯誤したが,まごうかたなき現代の物語だ。繁栄のかげで,水没する古都の現実と,生きるためだけの生活を続ける人々。近代化を謳い,オリンピック開催に上昇ムードの中国だが,北京と地方都市や農村部の格差はいかばかりか。しかし,この映画は,悲しみとは程よい距離を置きながら,一生懸命生きている者への暖かいまなざしに溢れている。
我が町京都のように,古都を愛し,継承してゆく贅沢に思い至らせていただいた一本だ。

|

« バンテージ・ポイント | トップページ | 犯人に告ぐ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>hitomiさま
画面の綺麗な映画しか見たくなくなる驕りを堪えて見ました。エンタテイメントとはほど遠い映画でしたが,たまにはこんなんもありということでした。

投稿: とみ | 2008年3月19日 (水) 23時23分

私もこの評判高い映画をミニシアターで見ました。行くのはこういう映画館ばかりですが。

投稿: hitomi | 2008年3月19日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長江哀歌:

» 長江哀歌 [猫と薔薇、演劇、旅ファン]
      06年のヴェネチア国際映画祭でカトリーヌ・ドヌーヴ以下、審査員全員一致でグランプリの本作。  万里の長城以来の国家的な事業、世界最大のダムになるそうだ。せっかくの景勝地がビルの解体作業中の故か、美しくみえない。  丁度、岐阜県の徳山ダムの映画「水になった村」も公開間近い。  三峡ダム建設で伝統も文化も消えていく運命の古都を舞台に2人の男女の物語。  16年前!に別れた妻子を求めて山西省から炭鉱夫サンミンがやってくる。彼が登場する場面は長々とこの地方の人..... [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水) 20時47分

« バンテージ・ポイント | トップページ | 犯人に告ぐ »