« 明日地下鉄東西線は太秦天神川へ | トップページ | 南座坂東玉三郎特別舞踊公演の新しいチラシが! »

2008年1月17日 (木)

春を待つ京都のスポット・回り易うなります。

「真ん中な日々」の「まこ」さまより,嵐電(らんでん)新駅「嵐電天神川」と京都西郊のアクセシビリティの向上に関するコメントがございましたので,超簡単なエントリ起こします。

京都市営地下鉄東西線「太秦天神川」駅と連絡可能な,「山ノ内」~「蚕ノ社(かいこのやしろ)」間に新設される駅の名は「嵐電天神川」。嵐電の駅名は,「西院(さい)」,「車折神社(くるまざきじんじゃ)」,「帷子ノ辻(かたびらのつじ)」など難読ですが,ゆかしい駅名が多く,旅情をかきたてます。
京都市営地下鉄東西線は狭軌(マチガイ:広軌1,435mmございます。)で,関東でいうなら小ぶりの車両が走る大江戸線,ホームドアのある南北線のイメージでしょうか。嵐電及び叡電(えいでん)は都電,京津線及び石坂線は江ノ電と勝手に決めております。
近年,京都の観光客の増加は著しく,観光客様はあそこも行きたい,ここも行きたいという願望がございます。お財布もうなっておられますが,効率良く回遊していただくルート整備において,期待と現実との間に乖離がございます。
昨秋の観光キャンペーンで,観光の効率化アイデアとして,JRさんが「東福寺」駅で京阪電車に乗り換えるルートを推奨されたところ,東福寺さんの観光客も増え,東郊の観光におおいに寄与したというニュースもございました。
今春より,こころもち便利になりますので,3月,4月の観光計画を楽しみながらお立てくださいませ。3月は,南座で坂東玉三郎丈の特別舞踊公演,4月は,上村吉弥丈の歌舞伎鑑賞教室がございます(併記ご容赦)。

おついでに,JR西日本では,「西大路」~「向日町」間に「桂(かつら)」駅が開業予定(秋)。
さらに,京阪電車が,大阪中ノ島に乗り入れる時期に合わせ,3箇所の駅名が改称される案も発表になっています。
丸太町→神宮丸太町
四条→祇園四条
五条→清水五条

「つどい」さま,ちごうてたら教えておくれやす。

|

« 明日地下鉄東西線は太秦天神川へ | トップページ | 南座坂東玉三郎特別舞踊公演の新しいチラシが! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>六条亭さま
コメント並びにご指摘ありがとうございます。
ぜひごゆるりとおこし下さいませ。
確かに京津線は1,435mmでした。車体は京阪本線に比べると狭くコンパクトですが,路面を4両で走っています。東西線も烏丸線に比べると小ぶりです。かわゆらしく乗車するだけでも楽しい大江戸線と同じ印象ですが,大江戸線も1435mmあるのですね。

投稿: とみ | 2008年1月18日 (金) 01時05分

鉄道の新線開通と延伸には並々ならぬ関心があります六条亭です。

京都市営地下鉄東西線の延伸でますます京都観光も便利になりますね。またいい季節に京都をゆっくりと訪れたいものです(三月は残念ながら遠征できませんが)。

ところで、とみさまに記事に一つ疑問があります。京都市営地下鉄東西線は、京阪電鉄京津線から乗り入れがあるのですから、狭軌ではなく広軌(1435mm)だと思います。関東では殆んどの私鉄が狭軌ですが、関西圏は一部の私鉄を除きみな広軌ではないでしょうか?ちなみに東京メトロの場合は相互乗り入れしていない銀座線と丸の内線のみが広軌です。

まあその分関東に比べますと関西の私鉄はJRとの競争が激しく、サービスは抜群にいいですね。

投稿: 六条亭 | 2008年1月18日 (金) 00時31分

>まこさま
懸命なまこさま。桜と紅葉の激混みのときはバスは禁物。電車&ウオーク,或いは都心散策に限ります。繁忙期以外でしたら,洛ナビを活用し,一日乗車券で回るのがオススメです。路線も整備されてきています。
ワタクシメは,なかなか京都市内では心がくつろげなく,ついつい心が闇に開放される夜にうろついています。

投稿: とみ | 2008年1月17日 (木) 23時54分

うわぁありがとうございます。
東西線延伸のニュースを読んだら、嵐電の新駅とつながるとは書いてあったんですが、どこらへんとつながるかはわかっていなかったのでありがたいです。
最近、いくたびに、京都の地下鉄がかわっていて、携帯で検索しながらじゃないとまわれません。
京阪はめっちゃつかいますねー。新幹線から京都入りすると、東福寺までは京都市内でただなので(笑)、乗り換えて京阪で上っちゃいます。
紅葉時期のこみようを考えると、こんなにきちゃって地元の方ごめんなさいなんですが、やっぱり京都がすきなのでお許しを。

投稿: まこ | 2008年1月17日 (木) 23時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ京都のスポット・回り易うなります。:

« 明日地下鉄東西線は太秦天神川へ | トップページ | 南座坂東玉三郎特別舞踊公演の新しいチラシが! »