« 花組芝居KAMADEHON忠臣蔵 in OBP | トップページ | 劇団四季のハムレットが昨日開幕… »

2007年12月23日 (日)

南座顔見世夜の部2度目の観劇

23日(日)は,夜の部のみ観劇した。4時20分から10時5分,定番の狂言5本と,歌舞伎味溢れ,お買い得感がいっぱい。
今日の功績は何と言っても,石切梶原での大向こうさん。
刀も刀、切り手も切り手、♪“役者も役者”♪大合唱だった。
大合唱は初めて聞いた。幸四郎丈,リズムノっておられた。

さて,最後の三社祭は,踊り手が悪玉と善玉のお面を付ける楽しい舞踊だ。プログラムのなかで,NHKの葛西アナウンサーはこれをマスカレードに仮託なさっておられた。
では,ワタクシもワル乗りさせていただこう。俄獅子のなかで,扇雀丈の芸者が,傘と人で構成した人力車に乗って登場する。これ,キャッツの中でがらくたで作る機関車だ。勿論大きな拍手が起こったことは言うまでもない。

|

« 花組芝居KAMADEHON忠臣蔵 in OBP | トップページ | 劇団四季のハムレットが昨日開幕… »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>rikaさま
観劇時間厳しかったですね。三階はきつかったぁ。
映画館が天国に感じます。
来年も4等の確保に向けて頑張りましょう。

投稿: とみ | 2007年12月28日 (金) 00時15分

とみさん、こんばんは。

とみさんの叱咤激励(?)のおかげで、
無事に最後まで観て、電車に乗ることが出来ました。
今年も充実した観劇で1年の締めくくりでした。
ありがとうございました~~~♪

投稿: rika | 2007年12月27日 (木) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/17468893

この記事へのトラックバック一覧です: 南座顔見世夜の部2度目の観劇:

« 花組芝居KAMADEHON忠臣蔵 in OBP | トップページ | 劇団四季のハムレットが昨日開幕… »