« 祝南座顔見世二代目中村錦之助襲名披露興行 | トップページ | 小石川後楽園は紅葉真っ盛り »

2007年12月 1日 (土)

造り帯で早変り

Photoかねてより,何とか早く普通の幅の帯を結べないか,考えていたが,守山市民ホールの阿国一座を観劇した後,近くの図書館で市川春猿丈の著作「女づくり」を借り,素敵なヒントがあったので早速実践してみた。
ご覧のとおりの造り帯(作り方は専門のサイトより)。観劇用に,太鼓を入れないでぺしゃんこになる角出しに組み立てた。マジックテープの装着,帯締め帯揚げを結ぶプロセスは省略できないので,2分はかかるが,大幅な時短だ(^_^)v。
毎日が早変りの春猿丈ならではのノウハウ!
しかし,全編の主題として,心配りと目的意識の継続,プロセスより結果と,お姿以上に素敵な生き方が記されている。

|

« 祝南座顔見世二代目中村錦之助襲名披露興行 | トップページ | 小石川後楽園は紅葉真っ盛り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>ムンパリさま
着物は二部式。半襟は裾上げテープで。半襟などはポリエステルを。足袋だけはきつくとも足にぴったりのものを…。
毎日が早変りであられますから,ノウハウが凄いです。
明日拝見します。タノシミです。

投稿: とみ | 2007年12月 2日 (日) 01時10分

>はるきさま
巡業での春猿丈は,南座のときより自信が前に出られて素敵でした。笑三郎丈が優しい印象でした。
一生懸命なら猿でもできる。プロセスより結果。歳月人を待たず。いい言葉ですね。

投稿: とみ | 2007年12月 2日 (日) 01時02分

とみさま、素敵ですね!
春猿さんも凄いですが、目のつけどころがさすがとみさんです。KANADEHONの日にぜひぜひこの帯でいらしてくださいませ〜♪

投稿: ムンパリ | 2007年12月 2日 (日) 00時54分

とみさんこんばんは♪「女づくり」に反応してしまい、去年のエントリで恐縮ですがTBさせて戴きました。春猿さん、お若いのに大変な矜持を持っておられる方なんだ…と、改めて頭の下がる思いです。
素敵な帯ですね。私、普通の帯では辛うじてお太鼓しか出来ないのです。角出しと文庫が出来るようになったらなあ。

投稿: はるき | 2007年12月 1日 (土) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/17239114

この記事へのトラックバック一覧です: 造り帯で早変り:

» 読書メモ・10 [日々の手帖]
市川春猿「女づくり」 (2006年/徳間書店) 装丁を見た時に確信したけど、やっぱり単なるタレント本じゃなかった。 春猿さんの、歌舞伎と日々の生き方に賭ける情熱とこだわりがはっきり書き込まれ、手厳しい言葉も時に使われていて読み応えがあるし、溜飲が...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 22時43分

« 祝南座顔見世二代目中村錦之助襲名披露興行 | トップページ | 小石川後楽園は紅葉真っ盛り »