« 四季の公式にハムレット稽古場風景が掲載 | トップページ | 新派で鹿鳴館 »

2007年12月10日 (月)

初春文楽公演の配役変更

今日は友の会予約日だ。
文吾さんは,初春公演を休演なさるそうだ。新口村の孫右衛門は,勘十郎さんが代演と国立のオペレーターが言っておられた。一日も早い御本復をお祈り申し上げる。

|

« 四季の公式にハムレット稽古場風景が掲載 | トップページ | 新派で鹿鳴館 »

文楽」カテゴリの記事

コメント

>どら猫さま
落語,狂言,能楽,OSK,松竹新喜劇,東宝ミュージカルと無限に夢は広がります。
さて,例年,一月の文楽公演は,後半の夜の部が入りが悪くなります。はまってリピートしましょう。

投稿: とみ | 2007年12月13日 (木) 19時37分

こんばんわ、陋屋へのコメントを有難うございました。メルアドを入れましたので、よろしくお願いします。
文楽はほとんど見ない人でしたが、新春の公演は予約してしまいました。演目的にも解りやすようでしたし。5日(土)に昼夜連続で拝見します。疲れそ!

投稿: どら猫 | 2007年12月13日 (木) 00時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初春文楽公演の配役変更:

« 四季の公式にハムレット稽古場風景が掲載 | トップページ | 新派で鹿鳴館 »