« 演劇界一月号の表紙は菊様 | トップページ | 初春文楽公演の配役変更 »

2007年12月 9日 (日)

四季の公式にハムレット稽古場風景が掲載

昨日からアップされていた。残念ながら,レイアティーズのお顔が見えないが,胸板の厚い偉丈夫の役者さんのようだ。
遅ればせながら,田邊真也さんのハムレット就任にささやかな祝辞を述べさせて頂く。
劇団四季のハムレットは,数年に一度,相応しい役者が揃ったときや,ハムレットを演じることにより,ハムレット役者となる逸材が現れたときにかけられる特別の演目だ。
田邊さんは,「ユタと不思議な仲間たち」のタイトルロールを長く演じたのち,昨年一年間,三島由紀夫氏の戯曲「鹿鳴館」において,ヒロインの息子で愛憎の要となる「清原久雄」役を好演し,ロングラン公演を推進するキーパースンとなられた。その間に,「クレージーフォーユー」でも,主演のボビーを努め,切れ味鋭いタップを披露されている。
考え抜いて構築した性根のうえに,舞台で起こる一挙手一投足に確かなハラがあるところが魅力的な役者さんだ。
田邊さんらしく,相手との心の交流を大切にするピュアで繊細なハムレットを望む。
自由劇場では早くも延長決定とか。京都劇場にも来てくださることだろう(来て欲しい。)。

|

« 演劇界一月号の表紙は菊様 | トップページ | 初春文楽公演の配役変更 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/17318002

この記事へのトラックバック一覧です: 四季の公式にハムレット稽古場風景が掲載:

« 演劇界一月号の表紙は菊様 | トップページ | 初春文楽公演の配役変更 »