« 南座顔見世を待つ京のまち | トップページ | 国立劇場・通し狂言摂州合邦辻 »

2007年11月10日 (土)

銀の鈴が綺麗になっていた。

Nec_0683
行くたびに経路が変わっている東京駅。さりげなく中央線が高架になっていたりする。銀の鈴周辺のフードコートや雑貨店は、物欲と食欲では遅れをとるおとみでも足が止まる。

|

« 南座顔見世を待つ京のまち | トップページ | 国立劇場・通し狂言摂州合邦辻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀の鈴が綺麗になっていた。:

« 南座顔見世を待つ京のまち | トップページ | 国立劇場・通し狂言摂州合邦辻 »