« 新・丸ビルのエントランスホール | トップページ | 芸術祭十月大歌舞伎・昼夜・美吉屋編 »

2007年10月21日 (日)

終日の歌舞伎座詰めは久々

Nec_0714
21日(日)は通しで観劇する。長〜い一日だ。芸術祭らしく人情の機微溢れる、芝居を楽しめそうだ。

|

« 新・丸ビルのエントランスホール | トップページ | 芸術祭十月大歌舞伎・昼夜・美吉屋編 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>みかんさま
おついでに近松さんのエントリ読んどくなはれ。
あす,美吉屋さんの心中天網島を尼崎で鑑賞します。行きがけの駄賃にホンマはこっちが墓所という谷町のお墓に参ってきました。お初天神にも参りました。3日は文楽初日行きます。
上方の近松ブームはわからへんことおませんが,同じ月に3座で俊寛は…。傾城反魂香は来月もかかります。

投稿: とみ | 2007年10月26日 (金) 23時33分

ご無沙汰しております、とみさま。
(blogはちょくちょく拝見させて頂いていました)
…実は私も同日の夜の部、観に行っていました。
はぅ、ついにお江戸まで行ってしまうとはと自分でも驚きつつ(^^;ちょうど次の日代休だったので、翌日は幕見もしました。
とみさまご贔屓の美吉屋さんに大和屋さんを初めて拝見したのですが、想像を越えて良かったです。
あの舞台は幸せ空間でした、まだ余韻に浸り中。
そうそう、明後日28日(日)は広済寺と近松記念館にて近松祭をやっております。歌舞伎・文楽に限らず、近々現代劇でも近松さんの作品をやるところがあるみたいで、ブームですね。


投稿: みかん | 2007年10月26日 (金) 23時11分

>かいちょさま
コメントありがとうございます。
お江戸情緒と少年団の覇気溢れる夜の部,楽しんできました。このような江戸ならではの演目の月には遠征しないといけないと思いました。
しかし,上方歌舞伎も江戸でないと見られないというのも現実です。

投稿: とみ(風知草) | 2007年10月24日 (水) 00時22分

とみさま、こんばんは。
同じ日に観劇していたようです。日曜日に夜の部を観劇致しました。
同じ空間で楽しんでいたのですね。
まさに芸術祭という舞台を満喫致しました。
わぁ、一緒だったのねと思いお邪魔しました。

投稿: かいちょ | 2007年10月23日 (火) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/16827476

この記事へのトラックバック一覧です: 終日の歌舞伎座詰めは久々:

« 新・丸ビルのエントランスホール | トップページ | 芸術祭十月大歌舞伎・昼夜・美吉屋編 »