« アイーダ10月7日マチネ・アイーダ新キャストⅡ | トップページ | 文楽初春公演の演目は豪華 »

2007年10月 8日 (月)

大阪松竹座寿初春大歌舞伎の演目と出演者

メルマガの第一報だ。やっと吉弥丈が帰ってきてくらはる~。
◎平成20年1月公演  『寿 初春大歌舞伎』
<日  程>平成20年1月2日(水)~26日(土)
<出  演>坂田藤十郎、片岡我當、片岡秀太郎、
       坂東三津五郎、中村翫雀、中村扇雀、
       中村橋之助、片岡進之介
       坂東弥十郎、坂東秀調、坂東竹三郎、
       上村吉弥、坂東薪車
<演  目>
   (昼の部)一、芦屋道満大内鑑 葛の葉
        二、佐々木高綱
        三、芋堀長者
        四、伊賀越道中双六 沼津

   (夜の部)一、御所桜堀川夜討 弁慶上使
        二、義経千本桜 吉野山
        三、恋飛脚大和往来 封印切

この座組でこの演目なら,ムフフ…。お米&梅川でどないでっしゃろ。

|

« アイーダ10月7日マチネ・アイーダ新キャストⅡ | トップページ | 文楽初春公演の演目は豪華 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>ハヌルさま
お正月は江戸は4座が恒例のようですし、価値ある遠征となりましょう。
節約するとしたら、各演目一度にする。昼夜どちらかあきらめる。最も低いランクのお席を頑張って自力でゲット。1月末頃の投げ売り狙いと知恵を絞らざるを得ないでしょうか。発表が楽しみですね。

投稿: とみ | 2007年10月 8日 (月) 21時48分

>まこさま
目新しさはありませんが、義太夫狂言が中心というのはゆかしくてよいです。今年は秀太郎丈の梅川、吉弥丈のおえんでしたのでもしかして、もしかするかも…。梅川さんは滋賀県草津市矢橋の出身で、墓所もあるようです。たずねて詣ってきます。沼津のお米も気になります。

投稿: とみ | 2007年10月 8日 (月) 21時23分

いいですね~、吉弥さんが帰ってきてくださって。
「封印切」の配役はいかに?!ですね。 
でも2年続けて同じ演目ってのはどうなんでしょうか。
やはり、愛之助さんの名前はありませんでした・・・。
また凶ばっかり出るお寺があるところへ遠征せねばならんのかと・・・
立て続けはキツイ・・・(泣)

投稿: ハヌル | 2007年10月 8日 (月) 20時38分

うわっ、沼津みたいっ!
あれっ、去年も封印切ってませんでしたっけ?

投稿: まこ | 2007年10月 8日 (月) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/16697992

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪松竹座寿初春大歌舞伎の演目と出演者:

« アイーダ10月7日マチネ・アイーダ新キャストⅡ | トップページ | 文楽初春公演の演目は豪華 »