« 「身毒丸 復活」も「リア王」も大阪公演あるんや~ | トップページ | 体内メーカーで,風知草の健康状態を見てみました。 »

2007年9月12日 (水)

蜷川幸雄演出で「ガラスの仮面」を舞台化

蜷川幸雄の演出により,埼玉の彩の国さいたま芸術劇場で,美内すずえ先生の代表作「ガラスの仮面」が2008年8月に音楽劇として上演されるという。
脚本は,劇団☆新感線の新作を手がけられた青木豪氏。
今回の舞台化にあたり,北島マヤと姫川亜弓,主演2人をオーディションで選ぶことも発表された。オーディションからもうドラマは始まるようだ。

|

« 「身毒丸 復活」も「リア王」も大阪公演あるんや~ | トップページ | 体内メーカーで,風知草の健康状態を見てみました。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

>どら猫さま
おー,援軍来る。恥ずかしいですが,ガラかめは知らずともガラ亀は存じております。紅天女は不勉強ですが紅天狗は…。ワハハハハ…。
今度こそ本歌ですね。

投稿: とみ | 2007年9月16日 (日) 22時05分

そういえば、新感線の「花の紅天狗」もこの作品のパロディなんでしたっけ?木野花さんが演じてらっしゃったのを見た覚えがあるんですけど。

投稿: どら猫 | 2007年9月16日 (日) 09時21分

>るるるさま
新作能の紅天女ごらんでしたか。あらゆるジャンルのエンタテイメントを融合してゆく、漫画という媒体に敬服します。頑張ろうっと。恥ずかしながら、見る絵の順が分からなかったり、30ページを超えるとはじめがあやしくなるあかんたれです。

投稿: とみ | 2007年9月15日 (土) 18時32分

>ぴかちゅうさま
漫画にも若い女優さんにもうといです。
ワタクシのような者が他にもおられるとうかがい,安心しました。沢尻エリカさんの方です。
客席は、蜷川ファン、美内ファンなど普段混ざり会わない層が融合しますことでしょう。どちらも高齢化は確か?!

投稿: とみ | 2007年9月15日 (土) 18時16分

だけれど、勇気いりますよね演るの・・・
TVを超えられるのかなあ。
舞台は生ものだから、観客の反応がもろに届く。コワイです。
私、美内すずえ先生演出の紅天女見たことあるからなあ←とてもレア!
どきどきしますね。

投稿: るるる | 2007年9月15日 (土) 12時56分

>沼尻エリカ.......沢尻エリカさんと沼尻沙弥香さんのいずれでしょうか?
http://homepage1.nifty.com/hidex/goyo/jinmei/sawanuma.html
実は私もよくわかっていません。若い女優さんってあまりチェックしていないもんですから(^^ゞ
友人の娘にオーディションをすすめているのですが、歌を録音する機械がないとか言ってなかなかその気になってくれず、やきもきしているところでした。あぁおせっかいおばさんやってます(笑)

投稿: ぴかちゅう | 2007年9月15日 (土) 11時39分

>hitomiさま
トラコメありがとうございます。拙宅の20倍の情報量、知的水準の格差に気後れし、満足なコメントが出来ていないことにご容赦を願いながら、天才v.s.努力の女優対決に思いを馳せますと、ウイキッド「エルフアバ・グリンダ」です。「アイーダ・アムネリス」、「オンディーヌ・ベルタ」、「人魚姫・王女」、「お三輪・橘姫」、「八重垣姫・濡衣」、劇中劇が興味深いです。

投稿: とみ | 2007年9月15日 (土) 10時38分

「パッチギ!」のエリカちゃんが凄く可愛かったです。

投稿: hitomi | 2007年9月14日 (金) 21時52分

>hitomiさま
実は,あまりこれにははまった体験はないのですが,大竹しのぶさんと藤真利子さんの中継は拝見しました。
亜弓さんはオーディションでなく,現在ナンバーワンの女優さん・沼尻エリカがいいな。

投稿: とみ | 2007年9月13日 (木) 12時53分

韓国で上演されているのですか。テレビのも面白かったです。今度こそ観たいです。でも玉三郎丈演出、大竹しのぶ主演のはどこかにビデオ残っていないでしょうか。

投稿: hitomi | 2007年9月12日 (水) 20時36分

>どら猫さま
何度も舞台化やドラマ化されていますが,少女の願望をトータルに提示した素晴らしい作品です。実は,きちんとは読んでいませんが…。
こうしている今も,もうどこかでドラマが始まっているのですね。

投稿: とみ | 2007年9月12日 (水) 12時28分

わぁ、本当に「ガラスの仮面」の世界ですね。韓国ではこのコミックを原作とした演劇のシリーズも上演されているようですが、日本では初めてではないでしょうか。出来ることなら見たいなぁ。
ほんに、雑食の猫でございます(^^♪

投稿: どら猫 | 2007年9月12日 (水) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/16418237

この記事へのトラックバック一覧です: 蜷川幸雄演出で「ガラスの仮面」を舞台化:

» 斎宮 [薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン]
 昨日の夕刊、学芸欄の連載「斎宮 その光と影」に宝塚の写真が載りアレッと思った。 宝塚やOSKは、中国、韓国物、西洋物や和物、なんでも上演する。友人に大変な物知りがいてどうしてかなと思ったら熱烈な宝塚ファン。それだけ観ていれば歴史通になる方も出てくる。...... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 21時53分

» 愛、時をこえて  関が原異聞 [薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン]
 最近の宝塚はあまり知らず、この舞台も吉野圭吾、市川段治郎、笑也が出るので観ようかと思った。後で退団したばかりのトップの貴城けいが主役だったのを知った。最近のトップは1公演で辞める人がいるめまぐるしさ。反対に10年やっていたトップもいるが。歌劇団の方針...... [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 21時54分

« 「身毒丸 復活」も「リア王」も大阪公演あるんや~ | トップページ | 体内メーカーで,風知草の健康状態を見てみました。 »