« 平 幹二朗さん・ウィキより抜書き | トップページ | 原美術館は隠れ家風 »

2007年9月22日 (土)

傷だらけの男たち

邦題が恥ずかしかったので見そびれたが,インファイナル・アフェア系好きとしては,ラストチャンスなので走った。L・ディカプリオ主演でハリウッドリメイクも決定しているとか。
傷だらけの男たち 傷城
監督:アンドリュー・ラウ/アラン・マック
出演:ヘイ/トニー・レオン,ポン/金城武,
スクツァン/シュー・ジンレイ,フォン/スー・チー
かつて香港警察の刑事だったポンは,3年前に恋人が自殺し,立ち直れないまま,アル中の私立探偵になっていた。刑事時代の同僚のヘイは,大富豪の娘と結婚したばかり。異なる境遇の二人だが,友情は続いていた。
結婚後程なく,ヘイの舅は執事と共に強盗に惨殺された。強盗二人も仲間割れで死んだ。事件は解決したかに見えたが,妻は何者かに命を狙われていると怯え,ポンは独自に調査を引き受ける。

傷に苦しむ男と傷を生きる糧にする男。愛の最中にあっても,心の傷はそれぞれのもの。男対男の刑事物はこうでなくてはいけない。香港映画らしい叙情感,トニーレオン氏らしいやるせない寂寥と詩情は健在だ。金城武氏のポンは刑事ものの若い方の刑事の典型,暴走気味で自虐的な若者を熱演しされている。定番ものは定期的に配給をお願いしたい。リメイク版も見るぞ。

|

« 平 幹二朗さん・ウィキより抜書き | トップページ | 原美術館は隠れ家風 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>あさこさま
お忙しいようですね。気をつけないと,スパムなどでえらいことになってしまいますので対策が必要です。
こちらの方が宿命の重さなどが切なくて,良いものに仕上がりそうなのですが,ワタクシ的には,ブラックダリアのとき,J・ハートネットが画像にはまらなかったように,金城さんの整った容姿が引っかかっただけと,甘い採点です。
刑事ものがすきなのですが,なかなか薫り高い純文学風のものに出会いにくくなりました。

投稿: とみ | 2007年10月 9日 (火) 12時44分

とみさん、こんにちは!
すっかりお返事が遅くなってごめんなさい。
この映画、「インファナル」レベルを期待した方々には
ものすごく不評だったみたいですが
とみさんのおっしゃるように
香港映画らしい「定番物」として見れば
「上出来な作品」だと私は思います!
最近忙しくてなかなかPCを開けないのですが
これからもよろしくお願いします。

投稿: あさこ | 2007年10月 9日 (火) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傷だらけの男たち:

» 傷だらけの男たち [とっさの絵日記]
これからこの映画を見る方には登場人物の名前をメモりながら鑑賞してください。「ボ [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 09時56分

« 平 幹二朗さん・ウィキより抜書き | トップページ | 原美術館は隠れ家風 »