« 京都劇場でウエストサイド物語 | トップページ | 中之島物語 »

2007年9月29日 (土)

さらば、ベルリン

さらば、ベルリン The Good German
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演:アメリカ人記者ジェイク/ジョージ・クルーニ,謎の女レーナ/ケイト・ブラシェット,運転手/トビー・マグワイア
1945年7月のベルリン。早くも戦後の展開に主導権を握ろうとする米ソの諜報戦が始まっていた。アメリカ人記者ジェイクは,特派員として戦後のベルリンに戻った。そして,戦時中に赴任していたときの愛人レーナに再会し,未練が募る。しかし,女は,生き残るため,旧ナチスの機密を手みやげに国外脱出を画策していた。

モノクロ映像で,廃墟同然のベルリンを舞台に,存在感ある男と,美貌の女がノスタルジックな軍事ミステリーとも,ラブサスペンスとも形容できる物語を繰り広げる擬古風エンタテイメントだ。映画評は,からきしのため,カサブランカと似ているなど気の利いたことは書けないが,抑制が効いていながら芳醇な香りが立ち込める。謎の女に翻弄されたい願望の方にオススメ。

|

« 京都劇場でウエストサイド物語 | トップページ | 中之島物語 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば、ベルリン:

« 京都劇場でウエストサイド物語 | トップページ | 中之島物語 »