« ベストファイブ御礼 | トップページ | 歌舞伎成分解析による風知草の解析結果はこんなところ »

2007年7月 2日 (月)

福井さん,ナイルの岸辺におかえりなさい。

Nec_0193_1祝・福井将軍の復員(凱旋ではなく…)ということで,30日ソワレを突発観劇。
アイーダ/秋夢子アムネリス/佐渡寧子ラダメス/福井晶一,メレブ/中嶋徹,ゾーザー/大塚俊,アモナスロ/石原義文,ファラオ/前田貞一郎,ネヘブカ/石倉康子
男性アンサンブル/谷本充弘,塚下兼吾,川東優希,深堀拓也,富澤和磨,黒木豪,影山 徹,海老沼良和
女性アンサンブル/伊東恵,松下沙樹,杏奈,市川友貴,上延綾,須田綾乃,オ ユナ

Nec_0194ゾーザー軍団は先週と変化なく,スレンダーで強面感がない。大塚さんも,動きと体のライン,お声に透明感があり若々しく,よけいに…。それを~言ってはいけません~。
秋さんのアイーダは,エキゾチックで硬質な美しさそのままに,自信と余裕が見えた。「お前は高貴な生まれか。」,「お前は美しい。」,「気高く勇敢だ。」賛辞が,ストンと落ちる。ローブを両手で広げセンターに立ったときに,ひれ伏せさせなければアイーダではない!かっこええ!
佐渡さんのアムネリスは,元より完璧スタイルと美貌。大阪で拝見したときより,知性と強さが加味され,軍事大国に君臨する王女さまらしい。しかし,立派過ぎて,おしゃれにしか興味ないノーテンキなお姫さまを装っているようには見えない。高音域にかかるビブラートで,お歌に泣きが入るのは変わらず。良いのでは…。
二つの国の知性と美しさの精華の王女さま二人の対決という構図がくっきりとなるキャスティングにあって,ラダメス将軍はどうあらなければならないか。復員早々,厳しい試練がまちうけていた福井将軍。

にほんブログ村 トラコミュ ミュージカルへ
ミュージカル

Nec_0195猫メイクなしのお顔を長く拝見していなかったので,まずはじっくり見つめ,記憶にとどめるところから…。オトコマエであられる。南十字の勲の拵え(旧日本軍の軍服)が似合うかも。諸肌脱ぎも決まった。トライアングルの場面も,大人で知的な女二人が好きになってもおかしくないとナットクさせたところも重畳。
歌唱も,砂漠の中や,ナイルの対岸にも届きそうなクリアな響き。愛を語るより,兵士に号令をかける方が似合いそうなところがグッド。剛毅で直ぐな軍人が,愛に目覚めとまどうというように見えるところはこのままが良い。
驕りの春を謳歌する青年が,真実の愛に目覚めるという役づくりをなさる阿久津さんと比べるべきではない。
ということで,大過なく戦果を挙げたれた。ホッ。写真は内容と関係ありません。

|

« ベストファイブ御礼 | トップページ | 歌舞伎成分解析による風知草の解析結果はこんなところ »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福井さん,ナイルの岸辺におかえりなさい。:

» 今日の、福井晶一くん、、、結婚の約束が、ある。 [みかん星人の幻覚]
本当に「突発観劇」してしまいました。ソワレには秋アイーダが出ているという事が大き [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 08時20分

« ベストファイブ御礼 | トップページ | 歌舞伎成分解析による風知草の解析結果はこんなところ »